不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選びのためのお役立ち情報を提供しています


南向き住戸と角住戸の割合が多いのは確かだが


本日、マンション広告6枚。

    • -

トヨタのサービス店舗跡地に建つ、中規模マンション。

【先着順】新宿駅直通21分(急行利用)、駅徒歩4分。総戸数46戸、10階建。販売戸数5戸、2LDK+S(70.48m2)〜3LDK(72.01m2)。販売価格3,990万円〜4,280万円。平成25年9月18日竣工(本チラシ掲載日の半年後)。

新聞半紙大のチラシのオモテ面に「私邸」の喧伝。

開放的で、私邸感覚あふれる南向き(46戸中34戸)・角住戸(46戸中32戸)

総戸数46戸に対して、74%が南向き住戸で、70%が角住戸というこのマンション。
住戸配置は、こんな感じ。
このマンションの全体配置

この住戸配置であれば、南向き住戸と角住戸の割合が多いという“私邸感覚あふれる”状況には、うなずける。


でも、「開放的で、私邸感覚あふれる」という謳い文句は、周辺環境と切り離した、敷地内限りでの評価ではないのか。
マンション選びは「立地」がすべて。周辺環境はどうなのか?
グーグルマップで調べると、このマンションの敷地の北側を高架線路が走っていることが分かる。
イラストにすると、こんな感じ。
このマンションの北側を都営新宿線が走っている

電車の騒音が“私邸”まで入り込んでこないか、気になるところだ。

(ゼルクハウス船堀)

Facebookフェイスブック)にマンション選びのためのコミュニティサイトを開設しています。

マンション選びに関心のある方は、どなたでも大歓迎!

↓ ↓ ↓

facebook|マンション選び!

2022年6月1日、このブログ開設から18周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.