不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア


バブリーな超高層マンション

臨海部に建つ大規模な超高層マンション。

【予告広告】東京駅11分(途中快速乗換)、駅徒歩13分。総戸数600戸、33階建。販売戸数/未定、1LDK(45.94m2)〜3LDK(84.27m2)。販売価格/未定。平成27年2月下旬竣工(本チラシ掲載日の1年3カ月後)。

新聞全紙大のチラシの裏面にバブリーなキャチコピー。

自分を取り戻す時間がここにある。
オーナーだけの至福リゾート、最上階に共用施設を集約。

  1. Main Lounge
  2. Terrace
  3. owners Suite1
  4. 0wners Suite2
  5. 0wners Suite3
  6. 0wners Suite4
  7. Kitchen Studio
  8. Therapy Room
  9. Healing Studio
  10. Gym
  11. SPAI
  12. SPA2
  13. Terrace Garden
  14. Lounge with Kid' s

「ラウンジやバー、ゲストをもてなすスイートルームや心からくつろげる天空のスパ施設など」があるという。
見栄えのする共用施設は、いかにも販売促進効果がありそうだ。
でも、ゴージャスな共用施設の維持管理・修繕費を負担するのは住民であることを忘れてはならない。


もうひとつ気になるキャッチコピー。

〇〇駅へシャトルバスを運行予定

シャトルバスは有料なのか? 無料なのか?
朝の通勤ピーク時の人数をさばけるのか?
残業で遅くなっても、走っているのか?
疑問符だらけのシャトルバス。
「シャトルバスの運行計画は確定次第お知らせします」ということだから、シッカリ確認しよう!

関連記事

(本日、マンション広告2枚)

2021年6月1日、このブログ開設から17周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.