不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア


「選んだ理由」を掲げる家族写真はリアルだが

硝子メーカの工場跡地という、広大な敷地の第三街区に建つ大規模マンション。

【三街区 予告広告】船橋駅直通2分、駅徒歩1分。総戸数370戸、11階建。販売戸数/未定、3LDK(71.80m2)〜4LDK(100.83m2)。販売価格/未定。平成25年7月上旬竣工(本チラシ掲載日の11カ月後)。

  • ※1月14日(土)の物件と同じ。

新聞半紙大のチラシ裏面の、売れ行きを誇るキャチコピー。

一街区(334戸)
二街区(239戸)
全573戸 即日完売。

チラシ裏面には「即日完売!! の理由」として、誌面の6割ほどの面積を割いて、一街区と二街区の契約者の写真が並べられている。
シングル女性や赤ちゃんを抱いた夫婦、4人家族やシニア夫婦など、どの写真も全員が「選んだ理由」を手書きしたパネルを掲げている。
「駅前2分」だとか「イオンモール」だとか、「子育てしやすい環境」だとか「安心して住める場所」だとか。
数えてみると、173家族もの写真が並んでいる(厳密にいうと、シニア夫婦の同じ写真が2枚ダブっているので172家族となる)。


よく見かける「ご契約者様の声」のチラシの多くは、活字しかないので、どこまで真実が正確に記録されているのか全く分からないのだが、本日のチラシのように写真付きで紹介されると、リアルに思えてしまう。
しかも172家族(販売戸数573戸の3割)という数の写真には圧倒されてしまいそうだ。


ただ、冷静に考えると分かることなのだが、当然のことながら、このチラシには契約に至らなかった家族の「選ばなかった理由」が掲載されていない。
この物件を検討している人にとっては、「選んだ理由(=メリット)」以上に「選ばなかった理由」が有用なのだ。
購入資金を潤沢に持たない多くの人は、「選ばなかった理由(=デメリット)」を理解したうえで、フトコロ具合と相談し、妥協点を見出して契約に漕ぎつけるからだ。
契約後に「選ばなかった理由(=デメリット)」を知っても後の祭りなのだ。


さらに、この172家族の「選んだ理由」は、あくまでも「一街区」と「二街区」の完売物件が対象であることに要注意だ。
本日のチラシの販売対象は「三街区」。
172家族が掲げた「選んだ理由」の対象ではないのだ。
「選んだ理由」だけが掲載されたチラシには、優良誤認誘発の販促ワザが潜んでいることを認識しよう!

(本日、マンション広告3枚)

2020年6月1日、このブログ開設から16周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.