不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選びのためのお役立ち情報を提供しています

「予告広告」と「本広告」の販売価格の差異から浮かぶ消費者ニーズ


本日、マンション広告3枚。

【第3期 本広告】銀座1丁目駅直通5分、駅徒歩11分。総戸数600戸、52階建。販売戸数55戸、1LDK+DEN(65.54m2)〜3LDK+DEN(87.42m2)。販売価格4,290万円〜6,600万円、最多価格帯5,400万円台。平成24年12月中旬竣工(本チラシ掲載日の7カ月後)。

  • ※2011年1月8日(土)・2月27日(日)・6月12日(日)・10月21日(金)・11月26日(土)・12月2日(金)・12月7日(水)、2012年1月6日(金)・1月21日(土)・1月28日(土)・4月14日(土)・5月5日(土)の物件と同じ。

湾岸マンション群エリアの一角に建つ最後のタワーマンション


新聞半紙大のチラシのオモテ面の販促コピー。

合計406戸(※3) 申込登録 即日完売!

  • ※3:第1期250戸・第2期110戸・第2期2次6戸・第2期3次40戸申込登録合計戸数です。

これまでに発売した住戸がすべて「申込登録即日完売」したことを喧伝したいがために、あえて期分けごとの発売戸数も開示した戦略を取ってであろうことについては、先日のブログ(期分けごとの発売戸数が開示された珍しいチラシ)で触れた。


“完売”を演出しているこのチラシの裏面の「物件概要」を見ていて、興味深いことに気が付いた。
先日(5月5日)の「予告広告」と比べて、販売価格が大きく変わっているのだ。
先日(5月5日)の「予告広告」の<予定>販売価格は次のとおり。

  • 1LDK+DEN(65.54m2)〜3LDK+DEN(87.42m2)。予定販売価格4,200万円台〜7,100万円台予定最多価格帯6,000万円台

一方、本日の「本広告」の販売価格は次のとおり。

  • 1LDK+DEN(65.54m2)〜3LDK+DEN(87.42m2)。販売価格4,290万円〜6,600万円最多価格帯5,400万円台

つまり、「1LDK+DEN(65.54m2)」は「4,200万円台」が「4,290万円」と上方修正され、「3LDK+DEN(87.42m2)」は「7,100万円台」が「6,600万円」と下方修正されているのだ。
ちなみに、最多価格帯は、「6,000万円台」の予定が、「5,400万円台」と600万円も低めに設定されている。


狭い住戸のニーズが高い一方で、広い住戸のニーズは高くないことの表れではないだろうか・・・・・・。


関連記事

2022年6月1日、このブログ開設から18周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.