不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選びのためのお役立ち情報を提供しています

マンション選びの裏ワザ(まとめ)

物件の人気度を知る裏ワザ

  • 口コミ掲示板(マンションコミュニティ)で、物件の投稿数を可視化する
  • Googleの無料ツールで、物件のユニーク・ユーザーの特徴を調べてみる

具体例は、こちら


建築確認番号から、物件を審査した業者がわかる裏ワザ
新聞半紙大のチラシ裏面の「物件概要」に目を凝らすと、「建築確認番号/第GEA***-****号(平成22年3月18日付け」」と記されている。
ネットで調べると、「GEA」の記号を使っている指定確認検査機関は、平成17年9月に設立された資本金 8,000万円(株主構成は社員のみ)という株式会社グッド・アイズ建築検査機構であることが分かる。
「建築確認番号」というのは、建物(ここでは、デベロッパーが計画しているマンションのこと)が建築基準法などの法令や各種基準に確かに適合していることを役所が「確認」したことのお墨付きの「番号」であることを示している。


マンションの性能を知る裏ワザ(建築物環境計画書)
東京都のホームページで公開されている「建築物環境計画書」をひも解くことで、「東京都マンション環境性能表示」だけではよく分からない、さらに突っ込んだ具体的な内容を知ることができる。


“経審”で施工会社の実力を知る裏ワザ
“経審(けいしん)”とは、公共工事の入札に参加する建設業者の企業規模・経営状況などの客観事項を数値化した、建設業法に規定する「経営事項審査」の略称。
経営事項審査の点数は、財団法人建設業情報管理センターのホームページに公開されている。



デベロッパーの信頼度を探る裏ワザ
宅建業免許の番号が大きい場合は、営業期間が長く信頼がおけるのだが、番号が小さい会社には注意が必要だ。

(本日、マンション広告なし)

2022年6月1日、このブログ開設から18周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.