不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア


2月の「いいね!」アクセス数トップ10記事

アクセス記録を見ていると、最近、Facebookの「いいね!」ボタンを介して、このブログ記事が拡散していることが分かる。
そこで「2月の『いいね!』アクセス数トップ10記事」をまとめてみた。
昨日記した「2月のアクセス数トップ10記事」とは傾向がかなり異なっている。

  • 第1位:マンション選びの難しさ
    • マイカーを選ぶときは――車に詳しい知人に相談する。新聞折り込みチラシやパンフレットを取り寄せて、じっくり比較検討する――ところがマイカーより、はるかに値の張るマンションを選ぶときには、なかなかこのようには事が運ばない。



  • 第3位:通勤電車の混雑率ランキング
    • 国交省鉄道局のホームページに掲載されている主要区間の路線の混雑率データ(平成21年度)をもとに、東京圏、大阪圏、名古屋圏それぞれについて、混雑率の高い順に路線を並べてみた。




  • 第6位:竣工時期が遅れた理由は?
    • 本日の第2期の「本広告」には、竣工時期が変更(4カ月遅れ)された理由も、変更されている事実もさえも、どこにも記載されていない。営業トークで煙に巻かれる前に、行政にでも確認したほうがよさそうだ。


  • 第7位:不動産大手の広告宣伝費に見るメディア・タブー性
    • パナソニック(771億円)やトヨタ自動車(507億円)ほどではないにしても、大手不動産会社の広告宣伝費50億円〜200億円は、マスコミからの企業批判を免れるに十分なタブー性を有しているようだ。




2020年6月1日、このブログ開設から16周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.