不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選びのためのお役立ち情報を提供しています

国内の不動産需要縮小はブレイクスルーの好機


本日、マンション広告なし。

    • -

ニッセイ基礎研究所の1月4日付けの「研究員の眼」。
国内の不動産需要が縮小に向かう中で、業界関係者にとっては頼もしいレポートだ。
以下に抜粋。

■国内の不動産需要縮小はブレイクスルーの好機〜未来志向で新たな成長へ〜
(前略)
内需産業の典型であった不動産業でもアジアを中心に海外進出が目立つが、国内では世界を狙えるような先進的な取り組みが少なくない点にも注目したい。
たとえば、高い危機管理機能と省エネ・創エネ性能を持つサステナブルビルやZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビルディング)、ゼロエネルギー住宅、スマートハウス、スマートシティなどである。
国内需要は縮小傾向にあるが、これまで見てきたようにその中身はより高度化・多様化しており、企業が積極的に需要の変化に向き合えば、建築・土木や住宅・不動産、都市交通や都市インフラ整備の分野でも、日本の技術やノウハウが世界標準を先取りできるテーマは非常に多いと思われる。
(後略)



関連記事



1日1回、応援のクリックをお願いします。

↓ ↓ ↓

人気blogランキングへ

2022年6月1日、このブログ開設から18周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.