不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選びのためのお役立ち情報を提供しています


中途半端な「直管形LEDランプ購入時の注意喚起」

東京都生活文化局が7月12日、「直管形LEDランプ購入時の注意」として、「ご家庭の器具にあったものを選びましょう」と注意喚起を促している。

器具とランプを正しく組合せないと、点灯しない、消費電力が大きい、故障するといった不具合がおきる恐れがあります。ランプによっては、配線工事が必要な器具もあります。
直管蛍光灯を直管形LEDランプに交換する際には、ご家庭の器具の種類を確認した上で、ランプの種類や取付け上の注意を販売店や説明書などで確認しましょう。

で、どれを選べばいいの? と思って全33頁の報告書をひも解いたのだが――
A社(中国)やB社(韓国)、E社(日本)やI社(台湾)といった具合に、個体名が開示されていないので、どこの何を選べばいいのかサッパリ分からない。
パナソニックや日立の製品名を参考商品として開示することは、消費者の利益に資すると思うのだが・・・・・・。


関連記事

2022年6月1日、このブログ開設から18周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.