不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア


「ツインタワー」って商標登録されてたんだ

外観がオフィスビルのような、大規模な超高層ツインタワー・マンション。

【最終期(第7期)1次 予告広告】銀座一丁目駅直通5分、駅徒歩6分。総戸数1,063戸、48階建×2棟。販売戸数/未定、2LDK(77.54m2)〜3LDK(129.84m2)。販売価格/未定。平成21年3月19日竣工済み(S棟)・6月19日竣工済み(N棟)(本チラシ掲載日の1年3カ月前・1年前)。

  • ※8年6月20日(金)・7月19日(土)・8月1日(金)・8月15日(金)・12月5日(金)、09年1月1日(木)・5月4日(月)・6月19日(金)・7月25日(土)・8月14日(金)・9月12日(土)、10年1月16日(土)・1月23日(土)・1月30日(土)、11年4月15日(金)・5月27日(金)の物件と同じ。

B3判チラシのオモテ面に、真っ青な青空をバックに、メタリック調のツインタワー・マンションが映える。
外観の格好さは、売主都合。
人の住むマンションなのだから外見よりも中身だと思う。

  • 地上48階建のツインタワー、いよいよ最終期販売。

「ツインタワー」の言葉の右上に、ゴマ粒サイズで(R)の記号が記載されている。
チラシの下隅に目をやると、次の注釈。

  • ※「ツインタワー」は○○不動産の登録商標です。

おおっ、「ツインタワー」って商標登録されてたんだ。


ツインタワーといえば、NBA(バスケットボール)の世界では、1980年代に活躍した、ヒューストン・ロケッツのラルフ・サンプソン(身長223cm)とアキーム・オラジュワン(身長213 cm)が有名。


芸能人でいえば、TOKIOの松岡昌宏(身長181cm)と長瀬智也(身長185cm)やAKB48の秋元才加(身長166 cm)と宮澤佐江(身長164 cm)。
身長180cm以上のお笑い芸人のユニット名「ツインタワー(オオニシと福田まさと)」なんてのもある。


建築の世界でツインタワーといえば、2001年のアメリカ同時多発テロ事件で崩壊してしまったニューヨーク世界貿易センタービルが思い浮かぶ。


これほどに一般的に使われている「ツインタワー」という用語をよく商標登録できたものだ。
念のために、独立行政法人 工業所有権情報・研修館が運営している「特許電子図書館」サイトで調べてみた。


確かに平成8年1月31日付けで、権利者○○不動産として、商標登録番号「第3115069号」にて登録されている。
興味深いのは、この登録から10年後の平成18年1月17日に更新登録していることだ。
本日物件に建築確認が下りたのが、更新登録した年の平成18年8月11日付け。
登録更新したことで、この物件だけが「ツインタワー」を謳うことができるのだ。


では、お笑いコンビがユニット名として「ツインタワー」を使うのは違法かといえば、そうではない。
○○不動産が商標登録した「ツインタワー」を排他的に使えるのは、「36 土地の売買、建物の売買」の分野に限られているのだ。


ちなみに、「ツインタワー」に近い商標登録としては、「ツインタワーステーション」なんてのがある。
こちらは、タカラトミーが平成20年3月7日に登録した、おもちゃ関連の商標。

(本日、マンション広告4枚)

2021年6月1日、このブログ開設から17周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.