不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

縮小を続ける折り込みチラシ市場

7年近くもマンション・チラシの“定点観測”を続けていると、週末に入ってくるマンション・チラシの枚数が、毎年減少し続けているのを実感する。
そもそも折り込みチラシの市場規模って、どれくらいあるのか?
電通が毎年2月に発表している「日本の広告費」をひも解いてみよう。


2010年 日本の広告費の総額は5兆8千億円
平成23年2月23日に発表された「2010年 日本の広告費」によれば、2010年の日本の広告費の総額は5兆8千億円。
「5兆8千億円」と言われてもピンとこない。
同じくらいの市場規模としては、たとえば「ネット通販市場」の6.7兆円(経済産業省「平成21年度我が国情報経済社会における基盤整備」平成22年7月20日)や「住宅リフォーム市場」の7.2兆億円(富士経済「住宅リフォームの国内市場を調査(2009年度)平成22年9月2日」。


媒体別広告費
媒体別広告費
広告費の総額5兆8千億円の中身を媒体別に見ると、「テレビ広告費(1.7兆円)」が全体の約3割を占めている。
2009年に「新聞広告費」を抜いた「インターネット広告費」は7,747億円。
伸び盛りではあるが、まだ全体の13%にすぎない。


「テレビ広告費(1.7兆円)」の上をいくのが「プロモーションメディア広告費(2.2兆円)」だ。
ただ、この「プロモーションメディア広告費」は、「屋外」「交通」「折り込み」「DM」「フリーペーパー・フリーマガジン」「POP」「電話帳」「展示・映像他」の合計である。


プロモーションメディア広告費の内訳
プロモーションメディア広告費の内訳
「プロモーションメディア広告費(2.2兆円)」の約4分の1を占めているのが「折り込み広告(5,279億円)」。
この「折り込み広告(5,279億円)」は、「テレビ広告費(1.7兆円)」「インターネット広告費(7,747億円)」に次ぐ市場規模。
ただ、2007年以降、漸減中。
残念ながら「折り込み広告(5,279億円)」に占めるマンション・チラシの割合は不明だ。


関連記事

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2019年6月1日、このブログ開設から15周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.