不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア


不動産情報サービス・サイトの実力を比べてみた

住宅・不動産情報ポータルサイト『HOME’S』を運営しているネクスト社が9月2日、「新料金体系」を発表した。

<旧料金体系>

  • 基本会費(月額) 15,000円
    • 基本会費の内容:HOME’S掲載物件数 賃貸20件、売買20件、投資2件 ほか
  • 掲載枠の追加料金 +30件 15,000円〜



<新料金体系>

  • 基本会費(月額) 10,000円
    • 基本会費の内容:HOME’S掲載物件数 原則として無制限 ほか
  • 問合せ課金額(メール・電話1件につき以下を課金)
    • 賃貸:賃料の2.0〜5.5%
    • 売買・投資:物件価格の0.01〜0.05%

この時期に、なぜこのような大幅値下げに打って出たのか?
(株)ジアースが登録料無料でかき集めた賃貸物件情報がGoogle マップの「不動産検索」で閲覧できるという8月12日のプレスリリースが理由のひとつだと考える。
登録料無料。今はやりのFree(フリー)!
(株)ジアースに賃貸物件情報を登録するのは無料。
一方、「HOME'S」に賃貸物件情報を登録するのは有料。値下げするしかあるまい。


Googleの無料のビジネスモデルに対して、有料登録モデルは生き残れるのか?
大手の不動産情報サービス・サイトである、「SUUMO」「HOME'S」「Yahoo! 不動産」の状況を調べてみた。


全国新築マンション登録数の比較
9月5日現在の物件登録数は、SUUMO(1794件)が頭ひとつ飛び抜けている。
HOME'S(1479件)とYahoo!不動産(1521件)はほぼ同じとみていいだろう。
全国新築マンション登録数(比較)


月間総ページビューの比較
では、月間総ページビュー(サイトがどれくらい閲覧されているかが分かる指標)はどうか?
Yahoo!不動産には、次のように2010年2月時点で「月平均約1億1300万ページビュー」と謳われている。

Yahoo!不動産(賃貸、新築含む)だけでも月平均約1億1300万ページビュー※、月平均約277万ユニークブラウザ※を誇ります。
※2010年2月更新



HOME'Sはといえば、8月20日に開示された「最新月次開示資料」によれば、
7月の月間総ページビュー(PV)は賃貸・不動産売買(78,219,000PV)、新築分譲マンション(2,414,000 PV)。合計すると80,633,000 PVとなり、Yahoo!不動産(賃貸、新築含む)の1億1300万PVに肉薄している。


SUUMOはといえば、サイトをいろいろ探ってみたが、どこにもPVが開示されていない!


そこで、人気のサイトのPVや関連情報を提供しているdonnamediaを使って、あらためて3社のPVを調べてみた。


Yahoo!不動産の月間PVは、95,700,000(2010年6月)。
HOME'Sの月間PVは、61,500,000(2010年6月)。
いずれも、上述した数値とそれほど乖離しているわけではないことが分かる。


では、SUUMOの月間PVはどうか?
71,800,000(2010年6月)。
というわけで、ページビュー(PV)は、Yahoo!不動産がダントツ。


さて、これら3社のページビュー(PV)は、今後Google マップの「不動産検索」の影響をどれだけ受けるのか。要注目。
月間総ページビュー(比較)

(本日、マンション広告なし)

2021年6月1日、このブログ開設から17周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.