不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア


「暗黒の不動産40社」株価下落率ランキング

マンション分譲のエスグラントコーポレーション(名証セントレックス上場、資本金19億円、設立2001年、連結従業員364名)が3月12日、東京地裁に民事再生法の適用を申請し受理された。
都内を中心に投資家へのワンルームマンション販売などを手掛けていた。
負債総額191億円。
同社は、昨日の記事にリストアップされていた20社のうちの1社だった。

    • -

さて、本日の日刊ゲンダイの大見出し「株価黄信号 不動産 危ない40社」につられて、130円を投資。
11日の日経平均が今年2番目の上げ幅となる中で、不動産業界だけは値を上げるどころか、下落して終わった会社が40社もあったと記されている。
9日に不動産ファンド大手のパシフィックホールディングが倒産したことから、「次はどこか」と、マーケット全体を疑心暗鬼が覆っている(市場関係者)という。


記事で紹介されていた「暗黒の不動産40社」について、下落率の大きい順に並べ直してみた。
ご参考までに。

  • アゼル:20.00%
  • プロパスト:18.63%
  • 価値開発:15.38%
  • 陽光都市開発:11.36%
  • フージャースコーポレーション:10.01%

 

  • 大京:6.82%
  • セイクレスト:6.63%
  • スター・マイカ:6.37%
  • インテリックス:5.75%
  • レーサム:5.59%

 

  • サンシティ:5.00%
  • 原弘産:4.76%
  • ジャレコHD:4.35%
  • エリアクエスト:3.49%
  • アトリウム:2.73%

 

  • 穴吹興産:2.48%
  • ランド:2.20%
  • エフ・ジェー・ネクスト:2.20%
  • エー・ディー・ワークス:1.60%
  • サンヨーハウジング名古屋:1.52%

 

  • サンウッド:1.51%
  • 東栄住宅:1.43%
  • リサ・パートナーズ:1.35%
  • 大和システム:1.29%
  • ジョイント・コーポレーション:1.25%

 

  • アーネストワン:1.22%
  • 飯田産業:1.16%
  • シノケングループ:1.12%
  • ヒューリック:1.08%
  • スターツコーポレーション:0.76%

 

  • サムティ:0.75%
  • タクトホーム:0.71%
  • 日神不動産:0.59%
  • 日本エスリード:0.57%
  • トーセイ:0.54%

 

  • 東京楽天地:0.27%
  • アルデプロ:0.23%
  • 空港施設:0.21%
  • リベレステ:0.21%
  • リロHD:0.14%
[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2020年6月1日、このブログ開設から16周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.