不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

“日本版サブプライム危機”が密かに進行している?

リスク管理債権比率
幹線道路沿いに建つ中規模マンション。

【本広告】大手町駅直通16分、駅徒歩11分。総戸数65戸、14階建。販売戸数46戸、1LDK+S(56.98m2)〜3LDK+S(80.01m2)。販売価格3,450万円〜5,770万円、最多価格帯4,300万円台。平成21年8月竣工(本チラシ掲載日の10カ月後)。

  • 3月21日(金)の物件と同じ。

B5判、8ページからなるマガジン調のマンション・チラシ。
笑顔があふれる若い夫婦と男の子の表紙からは、マンション・チラシとは気が付きにくい。
ページをめくっていくと、5ページ目に次の記載が。

  • 悩まないで! ローンの支払い
    • 不安な定年後の住宅ローン
    • 「繰り上げ返済」で不安解消! 60歳完済と実現

あれやこれや、1ページを費やして、「71歳完済予定が60歳で完済!」できることを謳っている。
繰り上げ返済できれば、いいですけどね。

    • -

住宅金融支援機構のホームページからダウンロードできる「ディスクロージャー誌」に「リスク管理債権の状況」の数値データが開示されている。
過去7年間の数値データを“見える化”して、驚いた。
「破綻先債権」「延滞債権」「貸出条件緩和債権」が徐々に増えているではないか!
“日本版サブプライム危機”が密かに進行しているのか。
あとになって泣かないためにも、住宅ローンが危ない (平凡社新書) 住宅ローンが危ない (平凡社新書) をご一読のうえ適切なローン対策を!

(本日、マンション広告5枚)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2019年6月1日、このブログ開設から15周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.