不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア


耐震偽装問題はチラシ枚数にも影響?

金曜日、マンション広告1枚。

  • 8月5日(金)の物件と同じ。

大手町駅20分(準急利用・途中乗り換え)、駅徒歩4分。総戸数550戸、20階建×2棟。販売戸数221戸、3LDK(73.02m2)〜4LDK(99.71m2)。販売価格3,190万円〜6,450万円。平成19年1月下旬竣工(本チラシ掲載日の1年1カ月後)。

金曜日だというのに、最年少の兄弟マジシャンが宣伝している大規模物件のチラシがたったの1枚。
マンション・チラシを「定点観測」していると、チラシ枚数は、1年で12月が最も少ない。
でも、金曜日にチラシが1枚という日は、とても珍しい。
「観測」を開始した2004年6月以降で金曜日のチラシ枚数が少なかった日を『マンション・チラシの定点観測データベース』で確認してみると―。

ということは、年末(2004-12-31)とゴールデンウィーク(2005-05-06)を除けば、この1年半の間で、チラシが1枚しかなかったのは、7月7日だけ。
いま、マンション耐震強度偽造問題の影響で、マンションの販売現場では、取り扱っている物件が潔白であることの説明に追われているという。
だから、金曜日であっても、チラシを打っている場合ではないということなのか・・・・・・。

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2019年6月1日、このブログ開設から15周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.