不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

DENって何だ?

日本橋駅直通8分、駅徒歩11分。総戸数70戸、15階建、2LDK(58.51m2)〜3LDK(85.31m2)。平成17年1月14日竣工(1ケ月後)。

  • 9月25日(土)、11月20日(土)の物件と同じ。

竣工まで残すところ1ヶ月。今回の販売戸数は28戸だから、総戸数70戸のうち4割(=28戸÷70戸)も売れ残っている。かなりの苦戦だ。
チラシには、専有面積68.77m2の西向きで変則的な住戸の2LDK+DENの間取りが掲載されている。

  • 収納スペースとしたり、書斎としても使えるDENを確保

DENって何?
大修館書店「ジーニアス英和辞典(第3版)」で調べてみた。

  1. (野獣)の巣穴
  2. (隠れ場所としての)ほら穴;隠れ家
  3. 小さくむさ苦しい部屋(家)
  4. (通例男性の)私室、書斎、仕事部屋

チラシのDENは3.1畳で、北側に幅60cmほどの小窓がついている。
建築基準法上の有効採光窓面積が確保できない。この中途半端なスペースを納戸ではなく、DENという耳慣れない言葉でカモフラージュしているのだろう。

ずばり「書斎」と表記していないのはなぜか?
「書斎」であれば、「居室」扱いとなるので、有効採光が確保できる窓が必要だ。本住戸のDENは、有効採光を確保していないので、「書斎」を謳うことができない。
建築確認申請上は、「納戸」扱いで申請しているのであろう。

(本日、マンション5枚)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2019年6月1日、このブログ開設から15周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.