不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア


ビューバス付きマンションは買いか?

4駅5路線による都心へのアクセスの良さと隅田川沿いの好立地が売りの中規模マンション。

大手町駅直通5分、駅徒歩8分。総戸数62戸、14階建、1LDK(44.22m2)〜3LDK(75.19m2)。平成18年2月下旬竣工(1年2ケ月後)。

  • 入浴しながら景色を楽しめるビューバスをすべての住戸に採用
  • 身体の芯から温まり、日常の疲れを癒すミストサウナを標準装備
  • 半身浴に利用できる腰掛ステップのついたシェル型浴槽
  • 浴室の床は、水はけのよいカラリ床

住戸位置によっては浴室の窓から、隅田川を挟んで東京駅方面の高層ビルの夜景を楽しむことができる。それが「ビューバス」の良いところだ。
マンションの目の前は隅田川なので、すぐ近くのマンションから浴室内を覗き込まれるということはない。
でも、望遠鏡を使えば、対岸の高層マンションからいくらでも覗くことは可能だ。

男性はともかく、多くの女性は、窓付きのビューバスを利用することに不安を感じるのではないだろうか?
せっかくの大きな窓にブラインドを付けるとなると、ビューバスのよさがいかされているとはいえない。ビューバスは、せいぜい換気しやすいだけの価値しかもたないといことなのだろうか。

(本日、マンション2枚)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2019年6月1日、このブログ開設から15周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.