不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選びのためのお役立ち情報を提供しています


自己紹介


f:id:flats:20141018141512j:plain

当ブログ管理人のプロフィール
社宅・社員寮・保養所といった会社の福利厚生施設から大型のプラント施設に至る、幅広い種類の建物の設計・工事監理から維持管理におよぶ建築業務全般に30年以上従事。

一級建築士、設備設計一級建築士、建築設備士、一級建築施工管理技士、一級管工事施工管理技士、一級造園施工管理技士、消防設備士、二級ボイラー技士、浄化槽設備士など、建築関係の多数の資格と総合的な実務経験を有しています。

10年間で4,500枚以上のマンション・チラシを“読破”したマンション・チラシ研究家でもあります。
http://www.facebook.com/1manken
http://twitter.com/1manken


マンション・チラシをチェックするようになったキッカケ
2004年6月にブログを書き始めたのがキッカケです。
建築という自分の専門が活かせて、書き続けるためのネタに困らないものは、何かと考えたところ、マンションのチラシに行き着きました。
毎週末に大量に、しかもタダで入手できますし、週末だけ書けばいいと安易な気持ちで始めたけれど・・・・・・いまでは、世の中の居住環境の向上にお役に立てればと、当初の目論見に反して毎日書いています。


このブログを長期間継続しているワケ
マンションの購入を考える方は、まず新聞の折り込みチラシに目を通すことから始めます。生涯で最大の買い物をする割には、マンションに係る専門知識が不足していませんか。
マイカーの購入であれば、気に入らなければ数年で買い換えることもできますが、マンションの場合はそうはいきません。
デベロッパー(プロ)と一般消費者(素人)では、最初から勝負はついています。全くの素人に勝ち目はありません。大枚をはたいて買ったマイホームには、不平不満が残ることになります。


私は、マンション業界とのしがらみが全く無いので、消費者の立場に立って、利益優先・消費者無視のマンションをバッサリ斬ることができます。
本当に日本の居住環境の向上に資する良質なマンションについては、充分にスポットライトを浴びせたいと考えています。


私と一緒に新聞の折り込みチラシの裏側をじっくり読み解きながら、少しでもデベロッパーに対抗し得る力を付けていただければ幸いです。

2024年6月1日、このブログ開設から20周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.