不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

羽田新ルート|渋谷区議会「18年第4回定例会」質疑応答

渋谷区議会の「18年第4回定例会」本会議代表質問(11月29日)で、羽田新ルートに関して、治田学議員(立憲民主党渋谷)の質疑応答があった。 議会中継(録画)をもとにテキスト化しておいた。

羽田新ルート|大田区議会「18年第4回定例会」質疑応答

大田区議会の「18年第4回定例会」本会議一般質問(11月29日)で、羽田新ルートに関して、奈須利江区議(フェアな民主主義)の質疑応答があった。 議会中継(録画)をもとに、テキスト化しておいた。

首都圏中古マンション市場動向(18年11月)|城東在庫件3か月連続増

都心3区の成約単価の上昇が著しい、18年8月に近年最高(119.37万円)を記録。城東地区の在庫件数は3か月連続で増加。

26か所目!羽田新ルートのパネル展示@大田区

国交省が羽田新ルートに係る「情報発信拠点」(パネル展示)を開設するのは、今回の大田区で26か所目。大田区民は「情報発信拠点」開設情報にアクセスできるのか、という話。

羽田新ルート|川崎市議会「18年第4回定例会」質疑応答

川崎市議会の「18年第4回定例会」本会議代表質問(12月6日)で、羽田新ルートに関して、片柳進議員(共産党)の質疑応答があった。 議会中継(録画)をもとにテキスト化しておいた。

路上生活者「新宿区の25人減」はミスリード…

東京都は12月7日、「平成30年夏期 路上生活者概数調査の結果」を公表。「新宿区の25人減」は、路上生活者対策事業等の効果だというのだが……。

羽田新ルート|都心上空を飛行する日数が多い時期はいつか

羽田新ルート周辺で販売されている新築マンションの現場では、「新ルートの対象となる時期は限定的だ」という意外なセールストークも使われているらしい。 飛行機が都心上空を飛ぶのは南風時。その南風が多く吹くのはいつなのか?

23区マンション市場規模(新築vs中古)

23区の中古マンションの市場規模はどうなのか? 2020年東京オリンピックに向けて、建設資材の高騰、人手不足が続く。新築マンションの価格がこのまま高騰し続けるようだと、新築から中古への流れは止まらないのではないか。

厳重警告・違約金(11月)|【悪質事例】不当表示違反(再犯)

A社は5年前(2013年9月)にも、実際よりも賃料を安く表示するなどの不当表示を行ったことにより厳重警告・違約金の措置を受けている。

羽田新ルート|港区議会「18年第4回定例会」質疑応答

港区議会の「18年第4回定例会」本会議一般質問で、羽田新ルートに関して、大滝実議員(共産党)、兵藤ゆうこ議員(みなと政策会議)の質疑応答があった。 議会中継(録画)をもとに、全文テキスト化しておいた。

23区新築マンション|市場規模は縮小傾向…

23区の新築マンションの市場規模はどうなっているのか? 首都圏の新築マンション市場規模に占める割合は?

羽田新ルート|2019渋谷区長選シミュレーション

渋谷区内の羽田新ルート500m範囲の現在の有権者数は10万人。現区長に挑む対立候補は羽田新ルート反対を公約に掲げ、羽田新ルート下有権者の3割の票が得られれば当選する可能性が高くなる。

25か所目!羽田新ルートのパネル展示@北区

国交省が羽田新飛行ルートに係る「情報発信拠点」(パネル展示)を開設するのは、今回の北区で25か所目。国交省の実績作りが加速している。

羽田新ルート(週刊東洋経済)

本日(12月3日)発売された週刊東洋経済(12月8日号)の特集は、「マンション絶望未来」。羽田新ルート問題については、筆者が取材協力。

マンション専門ブログ「スムログ」2018年投稿実績

スタート月こそ60件もの投稿があったが、最近は20件あまりで推移している。11月から追加招集された女性ブロガー2名(住井はなさん、勝どきちゃんさん)の活躍が期待される。

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2019年6月1日、このブログ開設から15周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.