不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

マンション選びで念頭にない!? お得な3つの条件

マンション選びで、あまり念頭にないかもしれないけれど、新築の購入であれ、中古の購入であれ、あるいは賃貸であれ、とってもお得な3つの条件がある。

3つの条件のうち、一つでも満たしていれば、あなたが選ぶマンションが多少高くても選ぶだけの価値はある。結果的にお買い得だからだ。もちろん3つとも条件を満たしているマンションであればベスト。

以下、順に説明しよう。


お得な3つの条件

1.図書館に近いこと:新聞・書籍読み放題、書斎が持てる

マンションに図書館が近いことのメリットは、空調がきいた広い空間で、新聞や雑誌だけでなく、たくさんの本が読み放題であること。

どうせ読み捨てにする雑誌なら、わざわざ買わなくても図書館で読めば十分だ。そのぶん教養費が節約できる。

ただ、勤め人が平日図書館を利用しようとすると、退社後の時間帯に限られるだろう。たとえば区立図書館の場合は、平日は9時開館・20時閉館のところが多い(祝祭日は17時閉館のところが多い)。そのためにも図書館はマンションに近いほどいい。

マンションに図書館が近いことのもう一つのメリットは、マンションに自分だけの部屋がなくても、図書館という書斎を持つことができること。マックやスタバと違って、静謐な環境が確保できる。

これらのメリットは、特に会社を辞めたあとに(リタイアに限らず、フリーランスなどの個人事業主になった場合を含む)、大きな効果を発揮するだろう。

 

東京都立図書館_都内公立図書館一覧」データを元に、図書館の位置をグーグルマップに落としておいた。


23区内の公立図書館|グーグルマップ

2.公共の屋内運動施設に近いこと:低料金で体力・健康維持

公共の屋内運動施設に近ければ、トレーニングマシーンや屋内温水プールを個人で格安で利用できるだけでなく、施設によっては、卓球やバドミントンなど複数の仲間で楽しむこともできる。

退社後にストレス解消を兼ねた体力・健康維持が手軽に、しかも低料金で行えることのメリットは大きい。20代、30代の人たちにはイメージしにくいかもしれないが、40代、50代になると体力・健康を維持することがとても重要なのだ。

美食に舌鼓を打ち、体内に脂肪を蓄積し続けていると、糖尿病を発症して人生の後半を楽しむことができなくなる可能性が高まる。

健康は損なわれて初めて気づく。小金持ちである前に、”健康持ち”でありたいと思わないか。

3.大規模公園に近いこと:マイガーデンで思索にふける

「公共の屋内運動施設に近いこと」と同様、体力・健康維持のために継続的に運動ができる場所が近くにあることのメリットは大きい。

大規模公園だと、赤信号に邪魔されることなく、ウォーキングを続けることができる。人によっては手軽にラニングができる。思索にふけることもできる。

マンションの近くに大規模公園がない場合は、河川敷でもいいだろう。

大規模公園に近いことのもう一つのメリットは、マンションに専用庭がなくても、公園そのものがマイガーデンとして緑を楽しめること。しかもマイガーデンの手入れは、すべて公共がやってくれる。

 

ただし、公園に<隣接>したマンションを選ぶ場合には注意が必要だ。昼間の子供たちの騒ぎ声や、不審者らがうろつく治安上の問題、深夜にカップルの溜まり場となる教育上の問題などのデメリットがあるからだ。
※詳しくは「公園に隣接しているマンションのメリット・デメリット(まとめ)」参照。


23区内の面積の大きい都立公園を整理しておいたので「23区内の都立公園面積TOP10 地図で比べてみた」をご参照。

 

※3つの条件を満たす具体的なエリアについては、「実践編!マンション「お得な3条件」満たすエリア」をご参照。

あわせて読みたい

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.