不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

東京都マンション環境性能表示|緑地率が低くても二つ星ゲット!

企業跡地、ホームセンターに隣接して建つ大規模マンションの広告。

物件概要

【予告広告】大手町駅直通16分、駅徒歩18分。総戸数439戸、14階建。販売戸数/未定、2LDK(58.48m2)~4LDK(84.08m2)。販売価格/未定。平成31年8月下旬竣工(本チラシ掲載日の1年7カ月後)。

ヤシに特徴がある大規模マンション?

新聞全紙大のチラシのオモテ面にヤシの木のイラスト。

家族の笑顔が広がるこの地に、楽園のような生活舞台が誕生します。

ここで始まるのは、例えば南国の島にいるような心躍る日々。

チラシ裏面にもヤシが登場。

敷地面積16,000m2超。

リゾートライクな花木に彩られる日常へ。

広大な敷地を利用して合計面積約2,400m2の緑地スペースを確保。

ヤシを中心に南国風の植栽を数多く採用し、住まいと暮らしをリゾートのような潤いと安らぎで包み込みます。

さて、「東京都マンション環境性能表示」ラベルはというと、「みどり」は二つ星(☆☆)評価(次図)。

東京都マンション環境性能表示

なぜ、緑地率が低いのに二つ星評価なのか?

約2,400m2の緑地スペースは、敷地面積16,000m2の約15%。なぜ、緑地率が低いのに、二つ星なのか?

この物件の二つ星(☆☆)評価の内容はどうなっているのか?

東京都環境局の「建築物環境計画書」をひも解くことで、「みどり」の具体的な配点を知ることができる。

※配点基準は「マンション環境性能表示ガイドライン(第二版)」(PDF:1.9MB)で分かる。

「緑の量の確保」の項目では、敷地面積に対する総緑化面積割合のが14.26 %となっている(次表)。20%を下回っているので0点。

「緑の量の確保」の項目

「緑の質の確保」の項目では、「高木の植栽のなされた部分の面積の総緑化面積に対する割合」が47.92 %、「5mを超える高木の植栽」が「有」となっている(次表)。

高木による緑化面積が総緑化面積の30%以上、かつ5mを超える高木による植栽があるので2点。

f:id:flats:20180108082854j:plain


以上により、この物件の緑地率は低いが、緑地のうち高木が占める割30%以上あって、高さ5mを超えるヤシがあるので、二つ星評価を獲得していることが確認できた。

あわせて読みたい

(本日、マンション広告2枚)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.