不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

大津市役所・議会は「民泊」に関心が高い!?

大津市は12月6日、昨年度に違法民泊の通報や苦情が5件あったことを明らかにした。

大都市の違法民泊の数に比べれば、ほとんど問題のないレベルではあるが、地方都市における民泊問題の議論の一助になるよう、情報を整理しておいた。


もくじ

違法民泊、大津市に通報や苦情5件(京都新聞)

市が指導し、違法状態を改善するか、営業自体を中止したという。

違法民泊、大津市に通報や苦情5件 指導で営業中止も

大津市は6日、昨年度に違法民泊の通報や苦情が5件あったことを明らかにした。いずれも市が指導し、違法状態を改善するか、営業自体を中止したという。

 市議会11月通常会議の一般質問で説明した。市保健所によると、内訳は「外国人が多く出入りしており、無許可営業ではないか」という通報が4件、騒音の苦情が1件だった。いずれも別の民泊で5軒とも無許可営業だったという。形態はマンションが2軒、一戸建ての空き家が3軒で、すべて管理人不在型だった。

 通報を受け、市保健所が現地調査後、運営者を突き止めて指導した。3軒が営業を止め、2軒が旅館業法に基づく許可を申請したという。(以下略)

(京都新聞12月6日)

 

滋賀県内のAirbnbの登録状況を確認しておこう。

滋賀県内Airbnb登録物件、152件

滋賀県内のAirbnb登録物件は152件(12月1日現在)。都道府県ランキング28位。それほど多いわけではない(次表)。

Airbnb登録件数の都道府県別ランキング
Airbnb国内登録件数5.5万件(前月比2.5%減)」より

 

滋賀県内のAirbnbの登録件数は漸増し続けている(次図)。この1年で132件から152件、率にして15%の増加。

Airbnb登録件数の推移(滋賀県)
AirbDatabankデータをもとに筆者作成)

県内では大津市に集中するも100件未満

県内では大津市内に集中しているが、100件に満たない(次図)。

Airbnb登録件数の内訳(滋賀県内)
AirLABOデータをもとに筆者作成)

大津市役所・議会は民泊に関心が高い!?

大津市保健所は「無許可営業の民泊があれば通報してほしい」としている(京都新聞)。 

大津市保健所が違法民泊を指導していることについては、1年前にも京都新聞が報じていた(関東在住者の違法民泊!大津市が初の行政指導)。このときの違法民泊への指導は1件だった。

 

大津市議会では今月、下記のように民泊関連の質疑が3件行われている。

  • 12月6日
    浜奥議員(公明党)
    住宅宿泊事業法条例(民泊条例)の制定について
  • 12月7日
    河井成議員(市民ネット21)
    民泊への対応について
    伴議員(湖誠会)
    市民に理解が得られる民泊について

大津市内のAirbnb登録件数は100件に満たない。なぜ、市役所も議会も「民泊」に関心が高いのだろう……。

あわせて読みたい

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.