不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

由布市・別府市に集中!大分県内の民泊

大分県内で民泊仲介サイトに登録している103施設のうち、42施設が旅館業の許可を受けていない違法民泊の疑いがあるという、県の情報を伝える地元紙。
登録物件が103件あったのは昨年末の話。現在は約210件に倍増しているのだが……。


もくじ

42施設、違法民泊か(大分合同新聞)

大分県内で民泊仲介サイトに登録している103施設のうち、42施設が旅館業の許可を受けていない違法民泊の疑いがあるという。

42施設、違法民泊か(大分県内ニュース)
県内でインターネット上の民泊仲介サイトに登録している103施設のうち、42施設が旅館業の許可を受けていない違法民泊の疑いがあることが、県の調査で分かった。県には昨年4月以降「無許可営業ではないか」との指摘や苦情が12件寄せられているという。
(中略)
調査は昨年12月に国からの要請を受けて実施。42施設のうち営業実態が確認できた1施設は、保健所職員が現地調査をした上で許可を取得するか、営業をやめるよう指導した。残りの41施設は所在地や連絡先が不明確で、現地確認できなかった。(以下略)

(大分合同新聞 9月16日)

 

103施設のうち、「残りの41施設は所在地や連絡先が不明確で、現地確認できなかった」というのは、昨年末の話。

現在ではAirbnb登録物件は、もっと増えている。

大分県内の民泊の最新状況を確認しておこう。

大分県内のAirbnb登録物件、約210件

大分県内のAirbnb登録物件は約210件(9月1日現在)。都道府県ランキング20位。そんなに多いわけではない(次表)。

Airbnb都道府県ランキング
全国Airbnb登録件数 5万件を突破!」より

筆者が毎月モニタリングしているAirbDatabankデータのうち、大分県内でAirbnbに登録されている物件数の推移は次図のとおりだ(次図)。

昨年末と比べると倍増していることが分かる。

Airbnb登録件数の推移(大分県)
(AirbDatabankデータを元に作成)

大分県内のAirbnb登録物件、由布市・別府市に集中

大分県内のAirbnb登録物件は、由布市と別府市に集中している(次図)。

大分県内のAirbnb登録物件
AirLABOデータを元に作成)

大分県内の各自治体のAirbnb登録件数(9月17日)は次図の通りだ。

由布市(91件)と別府市(67件)への集中ぶりが確認できる(すべてが違法民泊とは限らない)。

Airbnb登録件数(大分県)
(AirLABOデータを元に作成)

 

由布市も別府市も温泉で有名な観光都市。宿泊客の1割を外国人が占めている(湯布市9.2%/H28年、別府市13.5%/H27年。両市HP公開データより算出)。

違法民泊が訪日外国人をオモテナシしている……。

あわせて読みたい

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.