不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

マンションデベロッパーが客を選ぶ時代!?

スーパーの跡地に建つ 、幹線道路沿いの小規模マンションの広告。

物件概要

【先着順】大手町駅直通14分、駅徒歩10分。総戸数30戸、8階建。販売戸数3戸、2LDK(73.90m2)~3LDK(86.12m2)。販売価格4,998万円~7,198万円。平成28年8月竣工済み(本チラシ掲載日の1年前)。

クオカードがもらえる条件

新聞半紙大のチラシのオモテ面に、<ファイナル>キャンペーン。

はじめてご来場いただいたお客様に
クオカード3,000円分プレゼント

  • ※キャンペーン期問中、〇〇(=物件名)に2名様以上で初めてご来場され、アンケートにご記入いただき、モデルルームを見学されたお客様が対象となります。未成年者のみの場合は非対象とさせていただきます。過去に当社他物件をご見学の方は対象外とさせていただきます。

  • ※公式ホームページ、お電話等で事前にご予約の上、ご来場いただいた方に限らせていただきます。

  • ※キャンペーンご参加は1家族につき1回とさせていただきます。商品が品切れの場合は、後日お渡しする場合がございます。予めご了承ください。

クオカードがもらえる条件として、「2名様以上で初めてご来場」や「アンケートにご記入」、「未成年者のみの場合は非対象」や「1家族につき1回」といった事項は理解できる。

でも、「過去に当社他物件をご見学の方は対象外」というのはどういうことなのか?

なぜ、「過去に当社他物件をご見学の方は対象外」なのか

具体的に、この物件のモデルルームに出向いた場合をイメージしてみよう。 

  • 客「このマンションにしようかどうか迷ったので、モデルルームを見学に来ました。えっと、アンケートは記入しますので、クオカードはもらえるんですよね?」

  • 営業マン「少々お待ちください。・・・・・・。弊社のデータベースで確認しましたところ、お客様には以前、弊社の別の物件を見学されたときにクオカードをお渡ししてございます。したがいまして今回クオカードを差し上げることはできません。大変申し訳ございません」

  • 客「なんだそれっ!?」

客は気分を害して帰る、なんて話になるのだろうか?

せっかくモデルルームにやってきた客に、悪いイメージを抱かせる「過去に当社他物件をご見学の方は対象外」ルール。

冷やかし客を排除するためのルールなのか?

あるいは、決められない客を篩(ふるい)に掛けるためのルールなのか?

面倒くさい客は相手にしないということなのか?

あと一息で購入するかもしれない客を失ってしまう可能性もありそうだが、そんなことには構っていられないくらい余裕がない販売現場ということなのか?

マンションデベロッパーが客を選ぶ時代!?

そういえば、5物件以上見学した人はギフトカードがもらえないという物件もあった(5物件目からはブラックリスト!? モデルルーム見学)。

5物件はともかく、今回のように2物件でブラックリスト扱いは早すぎないか?

マンションデベロッパーが客を選ぶ時代なのか・・・・・・。

あわせて読みたい

(本日、マンション広告2枚)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.