不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

韓国外交部が注意喚起!日本でのAirbnb利用民泊

福岡市内の「民泊」として提供したアパートの一室で、 7月16日に発生した韓国人女性への性的暴行事件(”安全神話”に一撃!? 民泊の女性に性的暴行容疑)。

この事件を受けて、韓国外交部の安全旅行ホームページに7月18日付で、日本でのAirbnb民泊利用への注意情報が掲載されている。 

韓国外交部、Airbnb使った日本民泊に注意呼びかけ(聯合ニュース)

韓国聯合ニュースは7月19日、韓国外交部の海外安全旅行ホームページで、日本への旅行者に対し、Airbnbを利用する際は安全に注意するよう呼びかける情報を掲載したと報じた。

エアビー使った日本民泊に注意呼びかけ=韓国

民泊仲介大手、米エアビーアンドビーを利用し、福岡市のワンルームマンションに宿泊した韓国人女性が性的暴行を受けた事件と関連し、韓国外交部は日本への旅行者に対し、エアビーを利用する際は安全に注意するよう呼びかける情報を海外安全旅行ホームページ(www.0404.go.kr)などに掲載した。
外交部は「最近、旅行で福岡を訪問した国民がエアビーアンドビーを通じて予約した民泊で隠しカメラを見つけたり、性的暴行を受けたりする事件が発生しており、格別の注意が求められる」とした。(以下略)

(聯合ニュース 7月19日)

 

韓国外交部の安全旅行ホームページをみると、国別安全ニュースとして7月18日付で、日本のAirbnbによる宿泊の安全性に注意情報を掲載していることが確認できる(次図)。

韓国外交部海外安全旅行ホームページ
日本のAirbnb宿泊の安全性に注意|韓国外交部

 

具体的な記載内容は次のとおりだ。

日本の「エアベッド&ブレックファスト」を通じた民宿利用の安全注意

 

韓国語は読めないという人のために、機械翻訳した結果を以下に示す。

日本の「Airbnb」に​​よるホームステイの安全性に関する注意

  • 最近、日本の福岡地域を観光訪問した私たち国民が「Airbnb」を通じて予約した民泊で、盗撮、性暴行などの不快なことが発生しており、細心の注意が要望されます。
    ー 最近は主に2〜3人以下の若い年齢層の訪日観光客の多くが比較的価格が安い「Airbnb」を通じて、現地の民泊を予約して宿泊する傾向があります。

    ー しかし、日本の民泊のなかには、未登録の録業者が多いので、家主や従業員の身元を確認することはできません。したがって、登録会社であるかどうかを確認する必要があります。

  • 民泊で見知らぬ人との飲酒行為など身の安全に懸念がされるべき行動は自制することが好ましく、施設の使用中に不審な場合や不利な場合は、すぐに地元の警察や領事館のコールセンターにご連絡ください。


領事館コールセンター:+ 82-2-3210-0404

違法民泊での盗撮や暴行情報。日本の厚労省からは聞えてこない。

あわせて読みたい

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.