不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

マンションのバルコニーで水耕栽培に挑戦!

数年前にプランターを何基も買ってきて、マンションのバルコニーでミニトマトなどの家庭菜園をやっていた。ただ、プランターだと毎年、土のメンテナンスが面倒なので、いつの間にか止めてしまった。

いまは1基だけ、金魚のお墓用に残してある。

でも、春になると、マンションのバルコニーで植物を栽培したくなる。植物の成長に癒されるから・・・・・・。

そこで今年は、水耕栽培に挑むことにした。


100円グッズで水耕菜園―土がいらない、野菜47種類の育て方』を読んだのが1か月前。著者の伊藤 龍三氏が長年にわたる試行錯誤の結果たどりついた水耕栽培法が紹介されている。

おおっ、これは簡単。この方法であれば、手軽に水耕栽培を始めることができる!

とはいえ、100均グッズでトレイやスポンジなどを揃えるのが面倒。ズルして、主婦の友社が発行していいるブック型『水耕栽培キット』1,620円(税込み)をアマゾンで購入。

水耕栽培キット

植物は光と水だけで育つわけではない。

ハイポニカという付属の液体肥料の原液AとBを水で薄めて混ぜ合わせて使うのだ。

 

付属していたベビーサラダミックスの種(7種類)を蒔いたのが3月9日。

あれから1月経った成果が下の写真。

水耕栽培(1か月経過)

説明書によれば「収穫は、外葉から。2~3週間は収穫を楽しめます」とあるのだが、「水耕栽培キット」の箱の写真のようには葉が密生していない (*_*;

この1か月、あまり暖かくなかったからなのか、あるいは液肥の配分が悪いのか・・・・・・。

ゴールデンウィークあたりに、100均グッズで材料を大量に仕入れ、バルコニーに”水耕栽培工場”を作り、葉物の自給自足をしようと皮算用しているところである。

 

(本日、マンション広告なし)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.