読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

専門家に相談できる!「東京カンテイ マンションライブラリ」β版

不動産情報サービスを展開している株式会社東京カンテイは3月1日、「東京カンテイ マンションライブラリ」β版をリリース。

マンションに関する疑問をマンション専門家である東京カンディの社員に直接聞くことができるウェブサービス。

東京カンテイ マンションライブラリ
マンションライブラリ|東京カンテイ

 

マンションを検討する人にとって、「第三者からの客観的情報、あるいは専門家らの見地」を無料で得ることができる嬉しいサービス。

ただし、鑑定のステップに進むと、有償になる。「価格調査報告書(20頁程度)」5万円(税別)、「不動産鑑定書(40頁程度)」25万円(税別)。

 

質問内容は、個人情報に配慮した形で、同じような質問を持つ人の参考になるよう、公開が前提とされている(次図)。

専門家の回答

 

ノーフリーランチ

「東京カンテイ マンションライブラリ」のように、専門家に簡単にアクセスできるチャンネルができるのは、消費者にとって好ましいことだ。
第三者からの有用な情報に対しては、惜しまずに対価を払おう(5万円)。
一生の買い物だから、ケチってはいけない。結局はそのほうがコスパも満足度も高いものが得られる可能性が高い。

逆にいえば、無償で得られる助言には注意を要する。

ノーフリーランチ(ただ飯はない)。

その助言者はどこで利益を得ているのか?
助言にバイアスはかかっていないのか?

たとえば、〇〇〇カウンター。

相談者よりも広告主の利益を優先することはないのか?

 

そういえば、「スムログ」には「スムログメンバーへの質問」コーナーがある。
なぜ、無料で回答しているのか?
スムログ・ブロガーはボランティア精神が旺盛だからなのか?

承認要求が強い人たちだからなのか?

単に目立ちたがり屋だからなのか?

・・・

あわせて読みたい

(本日、マンション広告なし)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2016年6月1日、このブログ開設から12周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.