不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

マンション選びで悩んだときのオススメのサイト

マンション選びで分からないことがあっても、最近はネットをググれば大抵のことは解決できる。

闇雲にグーグルで検索するのもいいが、その前にお役立ちのサイトを覗いてみて損はない。


もくじ

「Yahoo!知恵袋」は知恵の宝庫

相談サイトはいくつかある(決定版!不動産質問サイトのまとめ)。その中でも圧倒的にQ&Aの蓄積が多いのはYahoo!知恵袋だ。

Yahoo!知恵袋

 

「住宅」カテゴリーのなかに、住宅ローン(162,212件)やリフォーム(79,533件)、新築マンション(25,688件)や中古マンション(17,818件)といったサブカテゴリーが用意されている(次図)。
※( )内の件数は、全ての質問数を示す(2月5日現在)。

Yahoo!知恵袋
カテゴリ一覧|Yahoo!知恵袋

 

新築マンションや中古マンションの質問が何件くらいあるのか調べた結果が次図。

新築マンション(月間約200件)よりも、中古マンション(月間200~300件)のほうが多い。

「Yahoo!知恵袋」月間質問数の推移

 

Yahoo!知恵袋の中を見れば、大抵のことは既に質問がなされている。

ただ、個別物件の良し悪しを知るには、Yahoo!知恵袋では物足りない。

具体的な物件の良し悪しを知るには「住まいサーフィン」

具体的な物件の良し悪しを調べるには、「住まいサーフィン」がベストだ。

物件によっては、「マンション評価」として、セミプロ(?)が記した、5つの項目(住戸設計、住戸環境、使い勝手、共用部分、周辺環境)と総合評価を知ることができる(次表)。

マンション評価

 

さらに、物件によっては価格表を閲覧することもできる(次表)。

価格表

ただし、住まいサーフィンのデータは会員登録(無料)しないと一部閲覧できないコンテンツがある。

⇒「住まいサーフィン

 

「Yahoo!知恵袋」や「住まいサーフィン」でも解決できない問題が、二つある。

「最近浮上してきた問題」や「業界のタブーに触れる問題」だ。

最近浮上してきた問題を知るには当サイト

たとえば「民泊」や「羽田の新飛行ルート」がマンション選びにどのように影響してくるのか。このあたりのQAについて、Yahoo!知恵袋の蓄積は多くない。

手前味噌で恐縮だが、これらの問題については、このブログに十分すぎるほど記事が掲載されているのである。

 

業界のタブーに触れる問題を知るには「マン点流!」

「Yahoo!知恵袋」や「住まいサーフィン」で解決できないもう一つの問題「業界のタブーに触れる問題」を解決するにはどうすればいのか?

業界のタブーに関する問題は、業界に近い人ほど伝えるインセンティブが働かない。

でも、こちらについても知ることはできる。

マンションブロガーサイト「スムログ」で、筆者が「マン点流!不都合な真実を解説」というテーマで、下記の記事を投稿している。

おとり広告ペット可モデルルーム使用住戸人気マンション・ランキングマンション品質グッドデザイン賞即日完売供給過剰シニアマンション屋上緑化住宅ローン1階専用庭先着順と抽選の違いマンション管理業界新築vs中古今は買いどき?内覧会賃貸vs購入間取図

 

あと、このブログの右サイドに設置してある検索窓で、知りたいキーワードを入れれば、解決できるかも。

検索窓

 

それでも解決できないときは「スムログ」へ

「スムログ」の「人気ブロガーへの無料相談」に投稿すれば、人気ブロガーの誰かが答えてくれる(たぶん)。

あわせて読みたい

(本日、マンション広告なし)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.