不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

「総額3000万円分」でお得感を目一杯演出するマンションチラシ

マンションチラシの謳い文句で、お得感を抱く表現はどれか?

  1. ご成約でもらえる!総額3,000万円分
  2. ご成約でもらえる!30万円相当プレゼント!!
  3. ご成約でもらえる!購入金額1%分相当のプレゼント!!

 

広い団地の跡地に建つ大規模マンションの折り込みチラシ。

物件概要

大手町駅直通33分、駅徒歩13分。総戸数241戸、7階建。平成28年6月竣工済み(本チラシ掲載日の7カ月前)。
【第5期2次 予告広告】販売戸数/未定、3LDK(71.39m2)~4LDK(84.72m2)。予定販売価格2,200万円~4,000万円、予定最多価格帯2.900万円台。

  • ※2015年1月17日(土)・3月21日(土)・5月4日(月)、2016年3月25日(金)・10月14日(金)の物件と同じ。

 

新聞半紙大のチラシのオモテ面に掲載されているのは、1.と2.の文言である。

ご成約でもらえる!総額3,000万円分

期間内にご成約をいただいた先着20組様に、

30万円相当の家電製品をプレゼント!!

 

「3,000」の文字の大きさに目が惹き付けられて、「おおっ、3,000万円もらえるのか」と一瞬ハッピィーな気持ちにならないだろうか。

「総額3,000万円分」という表現はインパクトがある。

でもなぜ、「総額600万円」(=20組×30万円)ではなく、「総額3,000万円」なのか?

ものすごく小さなサイズの文字(1ミリ角くらい)で記された注釈を読むと答えが分かる。

※総額3,000万円とは1物件あたり20組様に30万円相当の家電製品をプレゼントする企画をA、B、C、D、Eの5物件で実施することを表しています。

「総額3,000万円」とは、このチラシの物件Aだけでなく、他の4物件も含めた合計なのである。

広告担当者は、「30万円相当の家電製品をプレゼント!!」だけでは、インパクトが弱いと考えたのであろう。

たしかに他の物件も含めて総額を謳うことを禁じたルールはない。

でも、なんだか、ずいぶんと上げ底感のある、騙された気分にさせられる数字ではないか。

「現在販売中の5つの物件を合わせて総額3,000万円分」と表現するのが誠実な態度だと思う。

ちなみに、3,000万円で契約した場合、「30万円相当プレゼント!!」は「購入金額1%分相当のプレゼント!!」とも表現できるのだが、「1%」では、インパクトが弱すぎるか――。

(本日、マンション広告4枚)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.