不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

資産性の保たれやすい!?マンション・ランキング

「住まいサーフィン」サイトを運営しているスタイルアクトは12月1日、「資産性の保たれやすいマンション」のランキングを発表。

「都心」で現在販売中の物件のなか算定したTOP10は次のとおりだ。

  • 1位:シティハウス月島駅前レジデンスコート(43戸)15年6月竣工
  • 2位:ブランズ渋谷常盤松(72戸)17年9月竣工
  • 3位:シティハウス恵比寿伊達坂(75戸)15年10月竣工
  • 4位:パークホームズ日本橋人形町ザレジデンス(80戸)18年3月竣工
  • 5位:プレシス東麻布(43戸)18年1月竣工
  • 6位:ザ・パークハウス月島ディアスタ(69戸)17年1月竣工
  • 7位:プレシス東日本橋(43戸)17年6月竣工
  • 8位:パークコート青山ザタワー(163戸)18年3月竣工
  • 9位:GREEN PARK日本橋小伝馬町(24戸)17年7月竣工
  • 10位:プレミスト日本橋浜町公園(78戸)17年12月竣工

 

資産性の保たれやすさ(「沖式儲かる確率」と呼称)は、次のように算定しているという。

1993年以降分譲された首都圏1.8万棟(分譲マンションの約9割)の「マンションの利回り(沖式利回り)」を以下の計算式で算出。

マンションの資産性を構成する要素(最寄駅、総戸数、売主等)ごとに、資産性の高さを利回りで判断し、新規で分譲されるマンションの各要素が、そのマンションが分譲される行政区域の中で資産性が高いとされたマンションの各要素に、どの程度近いかを確率(0%~100%)で表したもの。

  • マンション収益(家質相当額十売却時損益額)÷新築分譲価格

 

「沖式儲かる確率」の高い順に並べました、と言われてもなぁ・・・・・・。

過去から現在までの市場情報により算出した統計情報で、将来の収益を保証するものではございません。

 

ちなみに、同ランキングは、「都心」だけでなく、次の7つのエリアごとに示されている。

  • 23区南、23区西・北、23区東、東京市部、神奈川北、神奈川南、埼玉県、千葉県

 

住まいサーフィンのデータは会員登録(無料)しないと一部閲覧できないコンテンツがある。

⇒「住まいサーフィン

 

あわせて読みたい(住まいサーフィン関連記事)

(本日、マンション広告1枚)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.