読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

不動産系ドラマの試行錯誤

菅野美穂主演の金曜ドラマ『砂の塔〜知りすぎた隣人』の視聴率が早くも失速。北川景子が主演した『家売るオンナ』の二桁視聴率には遠く及ばない(次図)。

f:id:flats:20161103093306p:plain

当初はタワマンでの格差社会がいやらしく描かれていたのだが、3話目あたりからは、単にミステリーを強調するようなストーリー展開になってきた。
湾岸タワマン住民のSNS抗議に、制作サイドが方向転換を図ったのか?

子供が次々にいなくなる、謎の「ハーメルン事件」が解明されないままに3話も引っ張るだけでは、視聴者もついてこれないのでは。

 

一方、深夜枠の不動産系ドラマは、健闘しているようだ。

谷内田 彰久監督のツイートによれば、黒木メイサ・新井浩文W主演で、深夜に放送されている『拝啓、民泊様。』の視聴率は1.5%を取ったらしい。 

 

あと、不動産系ドラマに二匹目のドジョウを探しているのは、次の2つの番組。

  • BSプレミアム:森川葵主演『プリンセスメゾン』
  • テレビ東京:大島美幸・安藤なつ共演『吉祥寺だけが住みたい街ですか? 』

不動産系ドラマの試行錯誤が続いている。

不動産系の番組を流していないのは、テレビ朝日とフジテレビだけ(次表)。

f:id:flats:20161103093313p:plain

垣谷 美雨 (著)『ニュータウンは黄昏れて』か、新庄 耕 (著)『狭小邸宅』あたり、ドラマ化しないかーー。

あわせて読みたい

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2016年6月1日、このブログ開設から12周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.