不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

「拝啓、民泊様。」効果!?大田区Airbnb一軒家の登録件数が減少?

「拝啓、民泊様。」の第2話「風呂入りマス」を録画で視聴。

ブラックな民泊管理会社に騙されるカモ(新井浩文)の様子が、面白おかしく描かれている。

民泊でボロ儲けというよりも、ブラックな民泊に手を出すと大変な目に会うぞ、というストーリー展開。

ホワイト民泊を推奨している番組を目指しているように見えてくる。

 

番組のロケに利用されている民泊は、大田区にある木造2階建ての民家。

この番組が始まったあたりから、大田区内のAirbnbの一軒家の登録件数が減少し始めたのは、偶然なのか(次図、ピンク部分)。

f:id:flats:20161102172011p:plain

まあ、アパート(Airbnbではマンションとは呼ばない)のほうは増えているので、「そんなの関係ねぇ」か――。

 

あわせて読みたい

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.