読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

大田区の特別協力を得ている合法民泊ドラマ!?「拝啓、民泊様。」

黒木メイサと新井浩文のW主演で話題の「拝啓、民泊様。」

昨夜第0回として、メイキング映像が放送されたので、気になる点をチェックしてみた。

株式会社フリーエージェント〇〇の〇沢翼氏を彷彿させる、怪しい民泊管理会社のハウスフリーエージェント民沢琢己(島丈明)に丸め込まれて、ローンを組んで民泊を始める山下寛太(新井浩文)。その連帯保証人にならされる勝気な妻、山下沙織(黒木メイサ)のストーリーの分析は別の機会に譲るとして――

大田区の全面協力を得ているという合法民泊に焦点を当てて、チェックしてみた。

大田区の特別協力を得ている合法民泊ドラマ

区章入りで「特別協力 大田区」と表示される場面が確認できる(次図)。

f:id:flats:20161019085356p:plain

 

CMは日産自動車や三菱自動車、綾鷹(伊藤園)やアリナミンVゼロ(武田薬品工業)、消費者金融「レイク」や第一生命といったように、特に民泊に関連しそうなスポンサーが提供しているわけではなさそうだ。

 

ロケに使用されているのは馬込駅徒歩3分の木造2階建て

ロケに使用されているのは、大田区にあるKOMINKA(古民家)の横田邸(次図)。

メイキング映像では、横田氏が顔出しで民泊の運営について語っている。

f:id:flats:20161019090020p:plain

 

合法民泊仲介サイトStay Japanで確認すると、都営浅草線馬込駅から徒歩3分の木造2階建てで、「10名まで宿泊可能」として、5部屋をまるまる一軒、「最低宿泊日数6泊」「最長宿泊日数90泊」で貸し出していることが確認できる。

f:id:flats:20161019090302p:plain

ちなみに、宿泊料金は平日、週末とも1泊2万円。6人目以降の追加料金は1人1泊2千円。これに部屋の清掃料金が1万円。

 

菅野美穂主演の『砂の塔』よりは面白そうな予感

民泊という取り扱いが難しいテーマを扱ったこのドラマ。

深夜枠とはいえ、民泊議論に与える影響は少なくないのでは。

このドラマを見て、民泊を始めようという人が増えるのか、どうなのか。

大田区が特別協力しているから、闇民泊に資する展開にはならないだろうが、今後要チェック。

10月14日にスタートした菅野美穂主演の『砂の塔~知りすぎた隣人』よりは面白そうな予感。

あわせて読みたい

(本日、マンション広告なし)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2016年6月1日、このブログ開設から12周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.