読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

マンション管理会社総合満足度ランキング TOP3は常連

住まいサーフィン・サイトに「管理会社満足度ランキング2016」が公開されている。

同ランキングの公開は2009年から始まって、今回で8回目。

2016年ランキングでは、総合ランキングだけでなく、「管理戸数10万戸未満」とか「理事経験者」といった、カテゴリーを細分化したランキング表も掲載されている(次表)。

f:id:flats:20161004170700p:plain

 

じゃあということで、第1回目(2009年)からの変遷をグラフ化してみようとしたところ、毎年掲載されている項目が異なっているのである(次表)。

f:id:flats:20161005102735p:plain

しかたがないので、全8回の掲載項目が変わっていない「総合満足度ランキング」について、可視化してみることにした。

 

ところが、掲載されているランキングの数が毎年異なっていることに気がついた(次図)。

ここ2年は25位まで掲載されているが、対象管理会社の最低サンプル数を引き上げた11年と12年は8位までしか掲載されていない。

f:id:flats:20161005100243p:plain

 

ちなみに有効回答人数は上昇傾向にある(次図)。 

f:id:flats:20161005103842p:plain

 

以上のことから、過去3年間の「総合満足度」のランキング20位までを対象に整理することにした(次表)。

f:id:flats:20161005101333p:plain

上表から以下のことが分かる。

多少の順位の入れ替わりがあるが、「野村不動産パートナーズ」「住友不動産建物サービス」「三井不動産Rサービス」の3社の満足度が高いというのが結論である。

あと、「伊藤忠アーバンコミュニティ」と「東京建物アメニティサポート」の2社が赤丸上昇中といったところ。 

マンション管理受託戸数が多い「大京アステージ」と「日本ハウズイング」の2社の「総合満足度」はそれほど高くないことが分かる(大京アステ、日本ハウズイングが2強!マンション管理受託戸数ランキング)。

 

住まいサーフィンは会員登録(無料)しないと一部閲覧できないコンテンツがある。

⇒「住まいサーフィン」サイトへGO!

あわせて読みたい

(本日、マンション広告なし)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2016年6月1日、このブログ開設から12周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.