不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

3つのAirbnb分析サイトの掲載データ(Airbnb登録件数)の差異を調べてみた

毎月1日付けでAirbnbの登録件数を確認し、分析記事を投稿している。


毎回、Airbnbの登録件数データの一部については、AirbDatabankが無料で公開しているデータを利用している。

同データはどの程度の精度があるのか?

以前から気になっていたので、念のため調べてみた。

具体的には、3つのAirbnb分析サイト(AirbDatabankAirLABOAirDNA)のAirbnb登録件数の差異を比べてみることにした。

AirLABO、AirDNAサイトの詳細は、次の記事をご参照。


もくじ

23区ごとの比較

3つのサイトから拾った、東京23区の各区のAirbnb登録件数を整理したのが次のグラフ。

f:id:flats:20160710174407p:plain

概ね、AirLABO>AirbDatabank>AirDNAの順に登録件数が多い傾向にあることが分かる。

23区全体の比較

東京23区全体のAirbnb登録件数を比較したのが次のグラフ。

f:id:flats:20160710174620p:plain

AirLABO(約14,400件)>AirbDatabank(約12,000件)>AirDNA(約9,600件)の順に登録件数が多いことがハッキリ分かる。

 

AirDNAの登録件数が少ない理由は、数か月間貸し出されていない物件が含まれていないためである。

なぜ都市分析レポートの数がAirbnb上の実際の物件数より少ないのでしょうか?

Airdnaは設定した都市の中の「アクティブ」な物件にのみ分析を行っています。

Airbnb上沢山の物件がアクティブ状態になく、カレンダーが数ヶ月更新されていない、数ヶ月実際に貸し出しされていない状態の物件があります。

これらの物件を取り除く事により、より精度の増した分析を行っています。 (以下略)

AirDNA ジャパン | 独自アルゴリズム

 

全国の比較

全国のAirbnb登録件数を比較したのが次のグラフ。

AirLABO(約38,900件)>AirbDatabank(約33,200件)であることに変わりはない。

AirDNAはデータ不明(COMMING SOON...となっている)。

f:id:flats:20160710174128p:plain

 

調査結果

3つのサイトは、いずれもAirbnbサイトから毎日クローリングしたデータを集計しているが、それぞれ独自のノウハウを駆使していることもあり、集計結果(登録件数)が若干違うことが判った。

だから、絶対値の取り扱いについては、注意が必要だ。

まあ、毎月の変化(トレンド)を見ていくぶんには、一つのサイトのデータを元に定点観測しておけば問題ないだろう、というのがこれまで1年近く定点観測してきた経験も踏まえたうえでの結論。

Airbnbサイトがデータを公開してくれれば、このような面倒な話はしなくても済むのだが・・・・・・。

 

あわせて読みたい

(本日、マンション広告なし)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.