読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

Airbnb”感染”が多いのはどっち?公社 vs UR

2ちゃんねるで民泊を通報する記事が”祭り”状態になっている。

もくじ

「民泊提供してる奴を通報するの楽しすぎw」

2ちゃんねるで民泊通報の記事が”祭り”状態になっている。


2ちゃんねるスレッドまとめブログ「アルファルファモザイク」から一部抜粋してみよう。

f:id:flats:20160404090100p:plain

「お客様からの通報等」がなければ何もしない親方日の丸組織としては、通報があれば動かざるを得ない。

 

f:id:flats:20160404085730p:plain

先月大々的に報道されたというのは、2月25日にフジテレビがスクープした「URの”隠れ民泊”の実態」のことを指している。

 

f:id:flats:20160404085736p:plain

UR都市機構のAirbnb物件は、フジテレビのスクープがUR本社の重い腰を上げさせたのか、その後若干減っている。


2ちゃんねるの投稿では「公社1件」となっているが、筆者の独自調査では、少なくとも2件が観測されている。

 

UR賃貸マンションではAirbnb登録物件が多数観測されているのに対して、東京都住宅供給公社(以下、「JKK」)のマンションのAirbnb登録物件は少ないというのが筆者の印象だ。

印象を語っても説得力がないので、実際に確認してみよう。 

 

まずは、「公社」のおさらい。

JKK(東京都住宅供給公社)が管理している物件は3種類

JKK東京が管理している物件は次の3種類。

  • 一般賃貸住宅
  • 都営住宅
  • 都民住宅

3種類の違いは、一言でいえば所得制限の有無が違うということ(次表)。

「一般賃貸住宅」は、ある一定<以上>の所得がないと入居できない。

「都営住宅」は、逆にある一定<以下>の所得の人しか入居できない。

「都民住宅」は、その中間で、所得の上・下制限がある。f:id:flats:20160404094801p:plainJKK東京が取り扱う住宅の種類について」を基に作成。

 

JKK(東京都住宅供給公社)が都内で管理している住戸数はURの約2倍

東京都住宅供給公社が管理している住戸は約35万戸(2014年度末)。UR都市機構が都内で管理している住戸(約17万戸)の約2倍(次図)。

f:id:flats:20160404093637p:plain

概要・事業内容等|東京都住宅供給公社(P5)」より

 

UR都市機構の2倍の戸数を管理しているJKKの物件がどの程度Airbnbに”感染”しているのか?

JKKが管理している物件は、3区内(新宿・渋谷・港)で70件

23区全域を調べるのは大変なので、23区のなかでもAirbnbの登録件数が多い新宿区、渋谷区、港区を調査対象エリアとする。

f:id:flats:20160404092033p:plain
1都2府で全国の4分の3を占める!Airbnb登録件数(4月1日現在)」より

 

3区内でJKKが管理している物件は何件あるのか?

JKKのホームページには一覧が見当たらない(なんとも不親切だ!)。

仕方がないので、JKKの地図検索画面をから、区ごとにページを開き、1件づつ拾っていった。

f:id:flats:20160404101355p:plain

f:id:flats:20160404101511p:plain

 

けっこう骨が折れる作業を経て、「一般賃貸住宅」と「都民住宅」は、合計で19件あることが分かった(次表)。

f:id:flats:20160405075947p:plain

 

幸いなことに、「都営住宅」のほうは、東京都都市整備局の「都営住宅団地一覧」にまとめて公開されている(次表)。

f:id:flats:20160405062216p:plain

f:id:flats:20160404101909p:plain

一定以下の所得の人しか入れない「都営住宅」は、新宿区内19件、渋谷区内14件、港区内18件。3区合計で51件である(次表)。

「一般賃貸住宅」と「都民住宅」の合計19件よりもはるかに多い。

 

以上により、JKKが3区内で管理している物件数の合計は70件であることが分かった(次表)。

f:id:flats:20160405075336p:plain

 

3区内でJKKがAirbnbに”感染”している物件は、少なくとも2戸

3区内における3種類のJKK物件70件がAirbnbに登録されていないかどうか、筆者独自のノウハウを駆使して調査した結果は次表の通りである。

f:id:flats:20160405084306p:plain

  • 港区の「一般賃貸住宅」にAirbnb”感染”物件が1戸観測された。
  • また、同区の「都民住宅」に1戸のAirbnb”感染”物件が観測された。
  • そのほかにも、いくつかAirbnbの”感染”が疑わしい物件があったが、断定するまでには至らなかった。
  • よって、3区におけるJKKの物件は少なくとも2戸がAirbnbに”感染”しているというのが今回の調査結果。

 

一方、URの賃貸物件は、台場(港区)だけでも1棟(3戸)がAirbnbに”感染”していた(1月10日現在)。

f:id:flats:20160404184131p:plain

Airbnbに”感染”したUR賃貸のその後」に加筆

 

以上の結果から、JKKの物件はUR都市機構の物件よりもAirbnb登録物件が少ないことが定量的にも確認できた。

「いやいや、自分が住んでいる物件にもAirbnb”感染”住戸があるぞ!」という方は、具体的なエビデンスとともにお知らせください。

 

JKKよりもURのほうがAirbnbに”感染”しやすいのはなぜか?

独立行政法人(UR)のほうが公社(JKK)よりも、入居審査基準が甘いとか、入居後の管理が甘いとかいったようなことがあるのだろうか――。

 

「違法民泊」抑止は、警察摘発による一罰百戒効果に頼るしかないのか」と考えていたが、ネット民による民泊通報もけっこう抑止効果がありそうだ。

 

あわせて読みたい

(本日、マンション広告なし)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2016年6月1日、このブログ開設から12周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.