不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

「高尾のマンション即日完売」を伝える朝日の記事にへっくしゅん!

工場跡地に建つ高尾のマンション(総戸数416戸、14階建て、平成28年11月中旬完成予定)の初回販売が即日完売したことを伝える朝日の記事。

東京・高尾のマンション即日完売 安い・始発駅・自然…


ミシュラン三つ星の観光地として有名な高尾が、住宅地としても注目されている。都心に比べて安価なことに加え、豊かな自然を満喫できることなどが背景にある

(中略)
JR中央線の都内最西端と外れに位置する高尾駅だが、中央特快で新宿まで約45分、東京まで約1時間。さらに、JRと京王電鉄の2路線が使えるうえ、JRであれば東京方面への電車は半数が始発列車で、京王は始発から2駅目で、朝のラッシュ時でも座って通勤できる。(以下略)

(朝日新聞 3月28日)

 

「都心に比べて安価なことに加え、豊かな自然を満喫できる」。しかも「朝のラッシュ時でも座って通勤できる」という、良いことずくめの文章で記事が埋められている。

まさかステマ(ステルスマーケティング)や、ネイティブアドではあるまい。

 

肝心の情報が抜けている。

東京都では、東部よりも西部のほうが花粉の飛散量が多いことだ。しかも尋常な量ではない。

高尾山に近づくにつれて、飛散する花粉の量が激増するのだ(次図)。

f:id:flats:20160328121038p:plain
ヒノキの花粉も間もなく飛散終息」より

 

筆者のように花粉症の人間にとって、春先の高尾山周辺は決して近づきたくないエリアのひとつ・・・・・・へっくしゅん!

 

「自分は花粉症ではないから、高尾周辺のマンションでも大丈夫」という方。
本当に大丈夫なのか?


抗原(アレルギーを引き起こす物質)の量が多ければ多いほど、花粉症を発症しやすいのだぞ(次図)。

f:id:flats:20160328122202p:plain
都内、花粉症の人の分布は西高東低」より


近年では花粉症発症年齢の低下が叫ばれている(花粉症の疫学と治療そしてセルフケア|厚生労働省)。

あなたが大丈夫でも、パートナーや子供も大丈夫なのか?

高尾のマンションを買った人達は、花粉症の心配をしていないのか?

高尾周辺のマンションに住んでいる人たちは、花粉が飛び回る時期に、どのような思いで過ごしているのか?

朝日新聞の記者には、業者サイドのコピペ情報にとどまらず、生活者サイドへのインタビューを含む厚みのある分析記事を期待したい。

 

あわせて読みたい

(本日、マンション広告なし)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.