不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

消費税増税前に自宅を購入するか?

消費税増税前に自宅を購入するか?
あるいはリフォームするか?

2017年4月に予定されている消費税増税10%の引き上げが、衆参ダブル選をにらみ、延期されそうな雲行きである。

さて、どうすればいいのか?

LIXIL住宅研究所が年3月11日に「消費税増税前の住まいに関する調査報告」を発表したので、皆はどう考えているのか参考にしてみよう。 

もくじ

同報告書には3つのアンケート結果が数値データとして掲載されているが、グラフがないので分かりにくい(次表)。

f:id:flats:20160317142027p:plain

 

そこで、改めてグラフを作成し、考察してみた。

Q1.2014年の4月に消費税が5%から8%に増税される前、ご自宅の建て替え(新築)・買い 替え(購入)・リフォームを行いましたか?

前回(2014年の4月)の増税時に、約8割の人は何もしていなかった。

「建て替え・買い替え・リフォームを行った」人は15.9%。リフォーム(10.7%)が多かった。
「行おうとしたが間に合わなかった」人は2.9%。

f:id:flats:20160318061912p:plain

 

Q2.2017年4月に予定されている消費税増税の前に、ご自宅の建て替え(新築)・買い替え (購入)、リフォームを考えていますか?

9割近くの人は「特に考えていない」。

具体的に検討を進めている人は3.7%に過ぎない。

検討中の人は7.7%。その大半はリフォームであって、建て替えや買い替えではない。

f:id:flats:20160317141749p:plain

 

Q3.あなたは、ご自宅の建て替え(新築)・買い替え(購入)、リフォームをする際、どのような ことが気になりますか?

f:id:flats:20160317141800p:plain

一番多かったのは、「どのような減税措置や給付金などの負担軽減措置があるか」。

前回の消費増税前の調査(2013年5月)で一番多かった「消費税増税前と増税後、どちらで工事するのが得か」は、今回は2位。

以下、多い順に示す。( )内は前回の調査結果。

  • 1位:どのような減税措置や給付金などの負担軽減措置があるか:34.9%(24.5%)
  • 2位:消費税増税前と増税後、どちらで工事するのが得か:29.7%(39.2%)
  • 3位:住宅ローン金利の今後の変動:26.8%(38.1%)
  • 4位:景気はこのまま上向くのか(給料は上がるのか):23.7%(37.2%)
  • 5位:今からでも消費税増税前に間に合うのか:21.6%(24.2%)
  • 6位:何を参考にすればよいのかわからない:20.9%(30.2%)
  • 7位:どこの誰に相談すればよいのかわからない:19.6%(21.3%)

 

前回(2014年の4月)の増税時に約8割の人は何もしていないし、今回も9割近くの人は「特に考えていない」という調査結果。
業界サイドは買いを煽るが、消費税増税に向けて、特に行動を起こさない消費者が多いということが分かった。

 

※今回の調査は、全国の男女(既婚/未婚)8,000名(各年代1,600名)を対象に、2016年2月10日から22日にかけてインターネット調査により行われた。

 

あわせて読みたい

(本日、マンション広告1枚)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.