読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

大阪市中央区・浪速区のAirbnb登録件数は渋谷区・新宿区に匹敵!

 大阪市議会が民泊条例案を本日(1月15日)可決の見通しである。

大阪市議会 民泊認める条例案15日可決の見通し

個人宅やマンションの空き室に観光客が宿泊する「民泊」を特例で認める条例案が、15日に大阪市議会で可決、成立する見通しになった。

市では5,000件の営業申請が見込まれる。大阪府議会でも昨年10月に同様の条例が成立(4月実施)しており、急増する外国人観光客の受け入れ態勢が拡大しそうだ。

(毎日新聞 1月14日)

 

大阪市内でAirbnbに登録されている物件の状況を確認しておこう。

大阪市でAirbnbに登録されている物件は5千件超!

Airbnbのサイトを開き「大阪市」で検索すると次図が表示される。

f:id:flats:20160114195122p:plain

 

区ごとに、物件タイプ別(アパート、一軒家、その他)の登録物件数を確認し、集計した結果を次図に示す。

f:id:flats:20160114195244p:plain

大阪市でAirbnbに登録されている物件は全部で5,634件(1月14日現在)。うちアパート4,945件(Airbnbでは「マンション」とは呼ばない)、一軒家522件、その他167件。

中央区(約1,700件)と浪速区(約1,300件)がツートップ。

両区の登録件数は、1か月前の渋谷区や新宿区に匹敵する多さだ。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/f/flats/20151201/20151201161603.png
東京23区Airbnb市場動向(2015年12月)」より

 

中央区や浪速区の登録件数が多いといっても、関東の人にはどのあたりのことなのか、ピンとこないかもしれない。

そこで、各区の登録件数を地図に落としてみた。

中央区を中心に南北に拡がっている!

f:id:flats:20160114195916p:plain

Airbnbに登録されているアパート(マンション)は中央区を中心に南北に拡がっていることが分かる。


「民泊条例」制定に係っておられる大阪市議や役所担当者の皆さまには、拙著「マンション住民は Airbnb対策を急げ![Kindle版]に記したAirbnbの実態(現状と課題)をご一読いただければ幸いである。

Kindleをお持ちでない方でも、Kindleアプリ(無料)をインスト―ルすれば、スマホでもタブレットでも読むことができる。

 

あわせて読みたい

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2016年6月1日、このブログ開設から12周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.