不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

渋谷区では「道玄坂」にAirbnb物件が集中!

役所はピント外れな民泊議論をしているのではないか、と感じるときがある。

現在国内のAirbnb登録件数が2万件を超えていることまでは知っていたとしても、その半数近くが東京23区の物件であることや、なかでも渋谷区、新宿区、港区の3区に集中していることなど、民泊の実態をどこまで把握して議論されているのだろうか。

 

もくじ

 

最近では、新宿区Airbnbの登録件数が大きく伸びて、渋谷区と1、2位を争っている状況にある。

これまでこのブログで、23区内のAirbnbの登録状況について、定期的に報告してきたのだが、その集計に結構な手間が掛かっていた。

そんななか、Airbnbサイトからクローリングにより23区のデータを集計しているサイト「AirbDatabank(エアビーデータバンク)http://airbdatabank.xyz/)」が開設された。

運営者の了解を得て、同サイトのデータを利用し、渋谷区のAirbnb登録物件を分析してみた。

「AirbDatabank」の概要

極めてシンプルな利用しやすいデザインとなっている。

↓ トップページ

f:id:flats:20160111123558p:plain

 

たとえば、トップページの「東京都渋谷区」をクリックすると、渋谷区の「本日の掲載件数」「本日の稼働件数」「本日の稼働率」「稼働物件の平均宿泊料」といった最近のデータが表示される。
さらに、半月前から1か月先の「稼働率推移」や「稼働物件宿泊単価推移」のグラフも表示される。

↓ グラフ表示

f:id:flats:20160111124121p:plain

 

また、「中央区」「渋谷区」については、町単位での表示も可能となっている(1月11日現在)。

↓ 「渋谷区」では町単位での表示が可能

f:id:flats:20160111114207p:plain

 

「AirbDatabank」で公開されている渋谷区の町単位のAirbnb登録物件数を集計・分析してみよう。

渋谷区Airbnb登録物件数の町別ランキングTOP10

渋谷区Airbnb登録物件数の町別ランキングTOP10は、次のとおりである。

  • 1位:代々木(246件)
  • 2位:道玄坂(137件)
  • 3位:円山町(131件)
  • 4位:恵比寿(119件)
  • 5位:渋谷(109件)

  • 6位:神宮前(109件)
  • 7位:本町(105件)
  • 8位:千駄ヶ谷(101件)
  • 9位:桜丘町(81件)
  • 10位:東(76件)

1位の代々木(246件)は、2位の道玄坂(137件)の1.8倍と圧倒に多い。

代々木(246件)だけで、大田区(163件)よりも多いのだから、1月末に向けた大田区の民泊条例施行がいかに空しいものであるのか理解できる。いくら大田区で違法な民泊を取り締まることができたとしても、23区全体でみたらほんの一部でしかないからだ。

8位の千駄ヶ谷までがAirbnbの登録物件数が100件を超えている。

ただ、各町の面積が異なるので、登録件数の多寡を単純に比較してもしょうがない。

そこで、各町のAirbnb登録件数データを地図に落としてみた。

渋谷区では道玄坂にAirbnb登録物件が集中している!

面積が小さい町でAirbnbの登録件数が多いのは「道玄坂」であることが一目瞭然であろう。

f:id:flats:20160112081910p:plain

まだ新宿区のAirbnbを分析していないので、確定的なことは言えないのだが、ひょっとすると道玄坂が全国で最もAirbnb登録物件が集中しているエリアなのかもしれない。

 

そこで、Airbnb登録物件が集中している道玄坂を対象に、さらに分析を進めていく。

道玄坂Airbnb登録件数 ホストTOP7

Airbnbのサイトを開き「渋谷区道玄坂」で検索すると次図のように表示される。

※ピンク色の破線は道玄坂の範囲を示すために筆者が加筆した。

f:id:flats:20160111115736p:plain

 

道玄坂Airbnb登録物件を一件ずつひも解き、ホスト(貸し手)がどういう属性なのか調べて整理してみた(下表参照)。

1人で3件以上の物件を道玄坂でAirbnbに登録しているのは7名(業者)。

1位は、6件をAirbnbに登録している不動産業者。
2位は、ポーランド人の男性ファッションモデル。

No.4は、若い日本人女性。
No.5は、道玄坂を含め都内で10件もAirbnbに登録しているスタートアップ企業の日本人男性。
No.6は、道玄坂を含め渋谷区で6件のAirbnbに登録している日本人男性。
No.7は、Airbnbのホストが仕事だという、自称エンターテイナーの若い白人男性。

f:id:flats:20160112061828p:plain

道玄坂で複数のAirbnb物件を運営している人のなかには怪しい人がいるのではないのかと想像していたのだが、極めてまっとうな人たちだった(国内Airbnb物件の一部でトンデモナイことが起きている?)。

 

せっかくなので、道玄坂で1泊の宿泊料金が安いAirbnb物件も整理しておいた。

道玄坂で最も安いのは2段ベッドのシェアルーム1泊2,202円

1泊の宿泊料金が6,300円未満の物件は全部で8件(下表参照)。

最も安いのは2段ベッドのシェアルームタイプの2,202円。
ホストのページには「26-year-old Japanese man」(26歳の日本人男性)と記されているが、顔写真の代わりによく見かける小動物のイラストが表示されているので、ひょっとすると業者なのかもしれない(ジェニファーの謎が解けた!AirBnBの実態)。

No.2は、日本人男性の投資家が運営している物件。清掃費込みで1人1泊7,249円でホテル並みの2K(?)に泊まれる。

No.3は、12階建てマンションのワンルーム。

No.4は、7階のワンルーム(?)。清掃料金の記載はないが、追加人数料金のほうは2万円を超えている。理由は不明。単なる誤入力か?

No.5以下は、1泊料金だけを見ると安そうだが、実際には清掃料金が加わるので、連泊しないと割高になる。

f:id:flats:20160111115855p:plain

 

まとめ

  • 最近では、新宿区Airbnbの登録件数が大きく伸びて、渋谷区と1、2位を争っている
  • 渋谷区Airbnb登録物件数の町別ランキング1位は代々木(246件)。
    代々木(246件)だけで、大田区(163件)よりも多いのだから、1月末に向けた大田区の民泊条例施行がいかに空しいものであるのか理解できる
  • 渋谷区では道玄坂にAirbnb登録物件が集中している(137件)
  • 道玄坂Airbnb登録物件数の1位は不動産業者(6件)
  • 道玄坂Airbnb登録物件で最も宿泊料が安いのは1泊2,202円の2段ベッドのシェアルーム

あわせて読みたい

(本日、マンション広告なし)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.