不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

実態解明!新宿のAirbnbホスト

東京23区のなかで、Airbnbの登録物件数は、渋谷区と新宿区が突出している。

本日は新宿区のAirbnbのホスト(貸し手)の実態に迫ってみよう。


もくじ

新宿区のAirbnbホストは全部で843人

Airbnbのホームページを開き「新宿区」で検索すると、物件の紹介写真とともに、ホストの写真も丸囲みで表示される(次図)。

f:id:flats:20151204155043p:plain

 

このホスト写真の枚数を数えていくと、全部で1,628枚となった(12月3日現在)。

1人のホストがAirbnbに複数の物件を登録している場合があるので、実際のホストの数は1,628人ではない。

同じホストの写真を除いていくと、実際のホストの数は843人であることが判った。

1,628枚の写真から、ホストの数843人を割り出すための膨大な作業は、エクセルなどを駆使して効率的に行うのだが、具体的な方法は割愛。

 

新宿区のAirbnbホストは、1人で何件運営しているのか?

新宿区の全ホスト843人のデータをもとに、横軸を「1人のホストが運営している物件数」、縦軸を「ホストの人数」として、グラフを描いてみた(次図)。

大半のホストは1件または2件の運営にとどまっていることが分かる。 

f:id:flats:20151204095119p:plain

 

新宿区ではAirbnbホストの半数以上が複数物件を運営

上の折れ線グラフを円グラフに描き直したのが次のグラフ。

f:id:flats:20151205054413p:plain

1件だけ運営しているホストは、全843人のうちの56%。

新宿区では半数以上のホストが複数の物件を運営しているのだ。

 

ただし、これらの数字は、新宿区内の物件に限って集計したもの。新宿区以外でもAirbnb物件を運営をしていても、そのホストの件数には計上していない。

 

新宿区のAirbnbホスト運営物件数TOP10

新宿区で数多くのAirbnb物件を運営しているホストは、どのような人達なのか?

TOP10を紹介しよう。

( )内は運営件数。< >内は1人1泊の宿泊料(清掃費は含まない)を示す。

  • 1位:Aさん(26件)<6千円・7千円台が中心>
    日本に12年間住んでいるというブラジル人女性。新宿以外にも、六本木、渋谷にAirbnb登録物件を持っているという。自己紹介ページには、ニュージーランドとブラジルの大学を卒業した若い女性の写真が掲載されている。

  • 2位:Bさん(22件)<5千円未満が中心>業者
  • 3位:Cさん(21件)<5千円・6千円台が中心>
    無線インターネットと宿泊業を生業としている早大卒の男性

  • 4位:Dさん(19件)<5千円未満が中心>26歳の日本人男性
  • 5位:Eさん(17件)<1万円以上が多い>日大卒の日本人男性
  • 5位:Fさん(17件)<6千円・7千円台が中心>日本人の女性舞踊家
  • 7位:Gさん(15件)<8千円・9千円台が中心>日本人(?)男性
  • 8位:Hさん(14件)<5千円未満が中心>業者

  • 9位:Iさん(12件)<6千円台が中心>日本人(?)男性
  • 9位:Jさん(12件)<5千円未満が中心>業者
  • 9位:Kさん(12件)<5千円未満が中心>早大卒の男性

12件の物件を運営しているホストが3人いたので、実際にはTOP9(11人)ということになる。

11人のうち、明らかに部屋貸しを生業としている業者は3社。
それ以外の8人は、各自己紹介のページを見ると、個人であるように記されてはいるが、必ずしもそうとは限らない。
若い着物姿の写真が掲載されていても、実際にはシェアハウスの運営会社だったという事例があるからだ(ジェニファーの謎が解けた!AirBnBの実態)。

あわせて読みたい

(本日、マンション広告なし)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.