不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

なぜ、木曜日にマンションチラシが?

2013年3月末に廃校になった小学校の跡地に建つ、2街区、計5棟からなる大規模マンションの折り込みチラシ。

f:id:flats:20151203102331p:plain
photo by Helga Weber

物件概要

第1街区 第1期 本広告】東京駅直通32分、駅徒歩7分。
総戸数545戸(第1街区290戸:86戸+85戸+119戸、第2街区255戸:190戸+65戸)、10階建(第1街区、第2街区とも)。
販売戸数110戸、3LDK(70.69m2)~4LDK(99.20m2)。
販売価格3,348万円~6,398万円、最多価格帯3,500万円台(15戸)。
平成28年9月下旬第1街区竣工・平成28年12月下旬第2街区竣工(本チラシ掲載日の10カ月後第1街区・1年1ケ月後第2街区)。

 

木曜日なのに、マンションの折り込みチラシが1枚入ってきた。

金曜日以外にチラシが入ってくるのは、最近ではとても珍しいことだ。

前回木曜日のチラシが”観測”されたのは、約3年前(2012年11月15日)。

 

なぜ金曜日にマンションチラシが多いのかといえば、週末の土日にモデルルームに集客するために、前日の金曜日にチラシを打つデベロッパーが多いからだ。

 

では、なぜ、このデベロッパーは、金曜日ではなく木曜日にチラシを打ったのか?

このチラシはB4サイズで、紙質が薄く、目立ちにくい。
手に取ってもらえるような工夫が特になされているワケでもない。

 

販促経費のムダではないのか?

 

かつて、登録受付の締め切り当日の木曜日にチラシを打った物件があった(新築マンション登録受付・抽選、事前調整の舞台裏 )。

今回の物件の登録受付は、明後日の土曜日から翌週の日曜日と余裕があるから、そのような販促ワザではない。

 

とても不可解だ。

どなたか分かりますか?

 

ちなみに、戸建てのチラシは土曜日が比較的多い(戸建チラシは、なぜ土曜日に集中するのか)。

(本日、マンション広告1枚)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.