不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

マンションチラシは、手に取ってもらってナンボ

工場跡地に建つ中規模マンション。

物件概要

【第2期 本広告】大手町駅直通14分、駅徒歩6分。総戸数53戸、8階建。販売戸数6戸、2LDK+S(61.60m2)~3LDK+S(81.10m2)。販売価格4,090万円~6,490万円。平成28年3月上旬竣工(本チラシ掲載日の4カ月後)。

  • ※4月24日(金)の物件と同じ。

 

B4サイズを横長につなげた変形チラシ。

f:id:flats:20151120081652p:plain

「おや、これは何だろう」と、手に取ってもらえる可能性が少しは高くなるのかもしれない。

ただそれだけの話だ。

 

マンションの折り込みチラシは、手に取ってもらってナンボ。

モデルルームに足を運んでもらうことが、折込チラシの最大の役目であろう。

 

だから、チラシは、記載内容もさることながら、その体裁も重要なのだ。

手に取ってもらうために、ときおり新種が登場する。

たとえば、渡辺謙(2006年)やマドンナのチラシ(2007年)。

f:id:flats:20151120075941p:plain

f:id:flats:20151120075706p:plain

形状でいえば、「B4サイズを縦長に2枚連結したチラシ」とか「3つ折りのチラシ」とか。

f:id:flats:20151120080130p:plain f:id:flats:20151120080142p:plain

 

スーパーの特売チラシと一体化したマンションチラシ(2010年)というのもあった。

f:id:flats:20151120080249p:plain

 

ご興味のある方は、「過去10年間のマンションチラシのトレンドを振り返る 」をご覧ください。

(本日、マンション広告2枚)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.