不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

月々9万円台でOK!という手垢のついた”販促ワザ”

DJあかいさん( @aka1you)に、 「airbnbの定点観測さんがんばってるなー」という突っ込みを頂戴したので、本日は初心に帰って、マンションチラシへのコメント。

 

物流センター跡地、4車線の交差点に面して建つ大規模マンション。

物件概要

【第2期2次 本広告】大手町駅直通7分、駅徒歩11分。総戸数239戸(管理員室、集会室含む)、14階建。販売戸数20戸、3LDK(61.19m2~76.59m2)。販売価格4,298万円~5,758万円、最多価格帯4,800万円台。平成28年6月下旬竣工(本チラシ掲載日の7カ月後)。

  • ※1月30日(金)、9月20日(日)の物件と同じ。

 

新聞半紙大のチラシの裏面に、よくある「月々9万円台で買えます」表記(次図)。

f:id:flats:20151113165338p:plain

9万円といったって、98,899円だからほとんど10万円だ。

販売価格5,298万円に対して、頭金308万円というのが何とも不自然な設定だ。

10万円を切るために、逆算して頭金を算出したのがミエミエ。

 

いまどき、これほど消費者を小馬鹿にしたチラシも珍しくないか(笑)

 

「物件概要」に目を凝らすと、次のように記されている。

※掲載のお支払例は、頭金308万円、月々支払い98,899円(元本3,730万円)、ボーナス時払い200,684円(元本1,260万円)、提携ローン(変動金利0.625%/35年)4,990万円の場合のものです。

 

35年間も変動金利が0.625%なんて、ありえねぇ!

しかも、ボーナス時には、20万円の払いが必要。

ボーナスが安定的にもらえるのは公務員くらいだぞ(笑)

 

「不動産の表示に関する公正競争規約施行規則」第10条(物件の内容・取引条件等に係る表示基準)の(46)号で、住宅ローンの返済例の表記については、次のように規定されている。

住宅ローンの返済例を表示する場合において、ボーナス併用払のときは、1か月当たりの返済額の表示に続けて、ボーナス時に加算される返済額を明示すること

ボーナス併用払のときは、返済額の表示に続けてボーナス時の返済額も明示しなければならないのだ。

よってもって、「そのマンションチラシ、ルール違反です!

(本日、マンション広告3枚)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.