不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

高くなった新築マンションを買うくらいならば

生命保険会社の事務所跡地に建つ大規模マンション。

物件概要

【第1期 先着順】大手町駅直通9分、駅徒歩5分。総戸数522戸、15階建。販売戸数65戸、1LDK+S(54.88m2)~4LDK(83.59m2)。販売価格4,780万円~8,680万円、最多価格帯6,000万円台・6,500万円台・6,600万円台(各7戸)。平成28年10月下旬竣工(本チラシ掲載日の1年後)。

  • ※5月1日(金)の物件と同じ。

 

新聞半紙大のチラシ裏面の「物件概要」に目を凝らすと、高価格帯の物件であることが分かる。

大手町駅直通9分、駅徒歩5分。たしかに都心への交通の便は良いのだが、最多価格帯が6,000万円台・6,500万円台・6,600万円台(各7戸)では、庶民には手が出しにくい価格だ。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/f/flats/20151012/20151012153217.jpg
億ションは増えているのか?」より

 

ただ、こんな高価格物件でも、中古になればすぐに安くなるであろう。

不動産取引情報提供サイト(REINS Market Information)の検索機能を使って、この物件が建つ最寄り駅(東陽町駅)で、直近の1年間に成約した物件を調べてみたところ、2DK~3LDKの物件は全部で26件(次図の赤丸)。

f:id:flats:20151016094523p:plain

 

物件ごと(ただし匿名)のm2単価や築年データなども分かる(次表)。

「駅徒歩5分以内」が19件、「駅徒歩10分以内」が6件、「ー」が1件となっている。

f:id:flats:20151016094557p:plain

 

上表のデータを可視化したのが次図。 

f:id:flats:20151016094724p:plain

駅徒歩5分以内・築16年のm2単価が約50万円。

専有面積80m2に換算すると4,000万円だ。

今はマンションを買うべき時期ではないのだが(いま、マンションを買うべきか?)、どうしても購入する必要があるならば、新築より中古を選択しない手はないだろう(マスコミが教えない、新築より中古 )。

(本日、マンション広告1枚)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.