不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

東京23区Airbnb市場動向(2015年10月)

6月にAirbnb登録物件の分析データ記事を書き始めてから、4か月が経過。

東京23区のAirbnb登録物件の分析データが徐々に蓄積されてきたので、「東京23区Airbnb市場動向(2015年10月)」としてまとめてみた。

<主なポイント>
  • 東京23区全体のAibbnb登録物件数は7,706件
  • Airbnb登録物件数は1位渋谷区、2位新宿区、3位港区
  • 特に渋谷区と新宿区のAirbnb登録物件の増加が著しい

 

東京23区全体のAibbnb登録物件数は7,706件

6月2日から”観測”を開始した「東京23区のAirbnb登録物件数」について、月初めの登録物件数の推移を次図に示す。

※7月は”観測”を実施していない。

f:id:flats:20151001182510j:plain

10月1日現在、東京23区でAibbnbに登録されている物件数は全部で7,706件。
7,706件の内訳は、アパート6,285件、一軒家1,147件、B&B(bed and breakfast)79件、その他195件。
「その他」には、「寮」や「別荘」などが含まれている。
 

6月~9月にかけて毎月約660件のペースで増加していた物件数が、9月~10月は約1,000件と急増している。

 

Airbnb登録物件数は1位渋谷区、2位新宿区、3位港区

23区の内訳をみると、渋谷区(1,577件)、新宿区(1,364件)、港区(898件)の3区の登録物件数が圧倒的に多い。

その大半はアパートである(Airbnbでは「マンション」とは表現しない)。

f:id:flats:20151001182519j:plain

 

特に渋谷区と新宿区のAirbnb登録物件の増加が著しい

区ごとのAirbnb登録物件数の推移をみると、上位3区のうち、特に渋谷区と新宿区の件数の増加が著しいことが分かる。

f:id:flats:20151002055853j:plain

 

以上の記事は、Airbnbサイトで公開されている情報をもとに、筆者独自の方法で収集・分析した結果によるものである。
データの収集・分析には細心の注意を払っているが、万が一エラーが含まれていた場合にはご容赦ください。

 

今後もこういったAirbnb市場の「定期観測記事」を期待される方は、「B!」や「いいね!」でご支援ください。

【これまでの”定期観測”記事】

(本日、マンション広告1枚)

マンション住民は Airbnb対策を急げ!

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.