不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

神をも恐れぬ所業!?信仰の対象を奪うマンション開発

罰当たりな所業は、「下鴨神社マンション計画の皮算用」や「坊主だけに生臭い!?東本願寺のお膝元で賃貸マンション」だけではないらしい。

 

越木岩神社(兵庫県)信仰の対象を奪うマンション開発

その舞台となっているのが、幼児の泣き声の大きさを土俵上で競わせる「泣き相撲」で有名な越木岩神社。

境内の社叢林は兵庫県天然記念物で、「磐座」と呼ばれる巨石遺跡群があることでも知られる。

(略)
「今、当神社の隣地にある3つの磐座がマンション建設によって破壊の危機にあります。『何とか保存していただきたい』と、周辺住民の皆さまと訴えています。戦前は神社周辺の土地も越木岩神社の宮山でした。戦後も地域の人々が分割所有して保護されてきました。その後’64年、夙川学園短期大学に宮山の一部が売却されたのです。売却するかどうかは神社や地域の方々の間でも意見が割れましたが、売却する土地にある3つの磐座を保存することなどを条件に合意しました」(飯森さん)

ところが2年前、短大は神戸に移転。マンション開発計画が持ち上がった。跡地を買い上げたのは住宅メーカーの「創建」である。

「私たちは6月2日、磐座の保存や周辺の自然環境への配慮などを求めた2万筆の署名を持っていきましたが、受け取ってもらえませんでした。このままでは、磐座が破壊されてしまうのでは……と心配しています」(同)

一方、創建は取材に対し「私たちの調査では、神社側が“磐座”と主張するものは、ただの岩だとの結論です。磐座に関しては、保存することも考えておりません。建設予定地は登記簿を見ると、もとは神社の土地ではなく個人所有で、神社側が介入する権利はないというのが私たちの見解です」と回答した。

(略)

日刊SPA! 2015.07.20) 

 

マンション建設予定地をグーグルマップに落としてみた。

f:id:flats:20150723081350j:plain

すでに森林伐採が進んでいる模様。

 

越木岩神社ブログによれば、市への嘆願書の署名は約3万人集まり(6月30日現在)、7月28日まで署名活動を続けるという。

オンライン署名収集サイトのChange.orgでは「世界遺産・下鴨神社境内マンション建設計画の即時中止、撤回を!」が52人の賛同者を得ている(7月22日現在)。

 

神をも恐れぬ所業に天罰は下るのか――。

 

関連ネット情報

(本日、マンション広告なし)

あわせて読みたい

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.