不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

リバービューは期待できるか グーグルアースで確かめてみた

http://www.flickr.com/photos/48447300@N02/9499745411

photo by Finn Frode (DK)

 

東西に長い敷地に建つ、2棟の小規模なペンシル型マンション。

物件概要

【本広告】大手町駅直通16分、駅徒歩16分。総戸数23戸+25戸、2棟(9階建て+10階建)。販売戸数/2+5戸、3LDK(60.88m2)~4LDK(83.10m2)。販売価格3,690万円~5,290万円。平成27年1月27日竣工済み(本チラシ掲載日の2カ月前)。

  • 2014年11月1日(土)、2月15日(日)の物件と同じ

新聞半紙大のチラシ裏面にリバーサイドを喧伝する文言。

リバーサイドの心地良さを高める、洗練の全体構想。

とか、

緑も、潤いも、華やぎも。家族の夢がつまったリバーサイドエリアのお部屋を実際にご覧ください。

とか。

3LDK、専有面積71.23m2の西向き住戸の間取図には、矢印とともにリバービューも表記されている。

 

実際に、どの程度リバービューが期待できるのか、グーグルアース(Google Earth)で確かめてみた。

f:id:flats:20150321092452j:plain

赤線で囲んだ場所が、このマンションが建つ位置。河川までの直線距離は約200メートル。

このマンションと河川との間に建っているのは低層住宅。一番高いのは、すぐ隣りの3階建ての戸建てだ。

だから4階以上の西向き住戸であれば、リバービューは楽しめそうだ。

ただ、隣りの戸建が、将来、高層マンションに建替えられる可能性がゼロでないことに要注意だろう。

 

ちなみに、西向き以外の住戸からの眺望はどうなのか?

グーグルアースで「建物の3D表示」させたのが次の画像。

f:id:flats:20150321092730j:plain

北側には9階建ての、東側には10建てのマンションが建っているので、眺望はNG。

南側は3階建ての賃貸マンションなので、4階以上の住戸からであればなんとか眺望が確保できるといったところか。

(本日、マンション広告2枚)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.