不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

マンションチラシ 「4.5J」というローマ字表記の違和感

NTTデータの跡地に建つ、幹線道路沿いの大規模マンション。

物件概要

【先着順】大手町駅直通14分、駅徒歩8分。総戸数358戸、19階建。販売戸数/未定、2LDK(58.11m2)~4LDK(87.22m2)。予定販売価格3,970万円~6,330万円、予定最多価格帯4,700万円台。平成28年1月下旬竣工(本チラシ掲載日の1年後)。

  • ※2013年7月13日(土)・7月21日(日)・10月12日(土)・10月18日(金)・10月25日(金)・11月23日(土)、2014年1月25日(土)・2月7日(金)・4月19日(土)・5月23日(金)・7月18日(金)・11月7日(金)の物件と同じ。

B4サイズを2枚横長につなげたマンションチラシ。

裏面には3つの間取り図が掲載されている。よく見るとヘン。

f:id:flats:20150117142844j:plain

「Bedroom」とか「Living Dining room」とかはまだ許せるが、「4.5J」や「5.3J」といったローマ字表記はいただけない。

 

「Service Space」とか「Open Porch」になると、いったい何を意味しているのか、正確に理解できる人は多くはないだろう。

 

それにしても、なぜ「四畳半」ではなく「4.5J」と表記しているのか?

 

「4.5J」の部屋の床は「畳」ではなくカーペットだから「四畳半」という表現は適切ではないのかもしれない(「4.5帖」であれば適切といえる)。

 

それよりもなによりも、「Bedroom」とか「Living Dining room」というようにローマ字表記すると、単なる記号にしか見えないので、リアルな生活臭をイメージしにくくなくなる。

漢字かな混じり表記よりも、ローマ字表記のほうが高級感を連想さる効果があるのかもしれない。

 

ちなみに、Service Space(サービススペース)とは、エアコンの室外機置場のこと。バルコニーと呼ぶには狭すぎるスペース。


Open Porch(オープンポーチ)とは、共用廊下と玄関ドアの間の緩衝スペースのこと。このスペースがあることで、共用廊下を歩く人と寝室・子供部屋の窓との距離を確保することができる。

(本日、マンション広告2枚)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.