不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

都内、花粉症の人の分布は西高東低

東京都は、2月2日(日曜日)からのスギ花粉の飛散開始を確認したと発表
これは、過去10年平均(2月16日)より14日早く、昨年(2月7日)より5日早い飛散開始だという。
飛散は3月ごろにピークを迎え、4月末ごろまで続く見込み。


さて、マンション選びの際に、花粉症の人はもちろん、花粉症予備軍の人も、スギ花粉の飛散量の多い場所は避けたいものだ。
東京でいえば、奥多摩に近い青梅、八王子といった都西部に花粉飛散量が多いことは容易に想像できるのだが――ネットで探してもスギ花粉の飛散量の分布図的な情報はなかなか見つからない。


発想を変えて、花粉症の症状がある人の分布図を探してみると――あった!
少々古くなるが(2009年4月16日)、マップインフォ社が「Yahoo!リサーチ・モニター」で花粉症の症状があると回答した人の地理的分布状況を地図化(pdf 581KB)したものだ。
関東地方町丁目別の花粉症の症状があると回答した人の割合
花粉症の症状がある人の分布は西高東低。
この図を見る限り、花粉症の人が東京都西部に住むなんてありえない ・゚・(ノ︵◉)・゚・


関連記事

(本日、マンション広告なし)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.