不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

大規模なマンションの管理が多い長谷エコミュニティ

昨日の記事「ほとんど知られていない、マンション管理会社ランキング(決定版)」の続き。


このたび、400社近くのマンション管理会社の過去4年分のデータ(組合数、棟数、戸数)を整理した。
特に管理受託の「戸数」のランキング10社(2013年3月末現在)を列挙すると次のとおりである。

  • 第1位:大京アステージ(7,764棟/415,249戸)
  • 第2位:日本ハウズイング(8,184棟/387,607戸)
  • 第3位:東急コミュニティー(5,873棟/298,227戸)
  • 第4位:長谷エコミュニティ(2,542棟/238,222戸)
  • 第5位:三井不動産住宅サービス(2,740棟/178,268戸)
  • 第6位:三菱地所コミュニティ(2,830棟/171,809戸)
  • 第7位:住友不動産建物サービス(2,545棟/166,333戸)
  • 第8位:舎人社計画研究所(3,360棟/165,634戸)
  • 第9位:日本総合住生活(7,702棟/162,516戸)
  • 第10位:大和ライフネクスト(2,363棟/141,535戸)

これだけでは面白みがないので、横軸を「棟数」、縦軸を「戸数」にしてグラフ化したのが次図。
管理会社のマンション管理受託「棟数」「戸数」実績
戸数ランキング第1位の大京アステージは、第2位の日本ハウズイングよりも棟数当たりの戸数がやや多いことが分かる。
具体的に「棟数当たりの戸数」で比べると、大京アステージ(53戸/棟)、日本ハウズイング(47戸/棟)に対して、第4位の長谷エコミュニティが94戸/棟と大規模なマンションの管理が多いことが分かる。
逆に、第9位の日本総合住生活は21戸/棟と小規模なマンションの管理が多い。


ちなみに、管理戸数10,000戸以上の事業者で「棟数当たりの戸数」の割合が多いTOP10は次の通りだ。
東京、神奈川を中心とする首都圏でマンション事業を展開している新興デベロッパーのゴールドクレストの管理会社が第1位。

  • 第1位:ゴールドクレストコミュニティ:115戸/棟(=14,639戸/127棟)
  • 第2位:双日総合管理:112戸/棟(=27,019戸/242棟)
  • 第3位:総合ハウジングサービス:94戸/棟(=42,055戸/446棟)
  • 第4位:長谷エコミュニティ:94戸/棟(=238,222戸/2,542棟)
  • 第5位:興和不動産レジデンスサービス:89戸/棟(=12,550戸/141棟)


  • 第6位:東京建物アメニティサポート:81戸/棟(=34,516戸/427棟)
  • 第7位:エステム管理サービス:77戸/棟(=12,172戸/158棟)
  • 第8位:大阪ガスコミュニティライフ:77戸/棟(=35,077戸/456棟)
  • 第9位:名鉄不動産:77戸/棟(=13,978戸/182棟)
  • 第10位:日綜コミュニティ:73戸/棟(=16,879戸/230棟)


あなたの知らないマンション選びシリーズ[Kindle本]
供給サイド(売主)が決して伝えない、あなたの知らないマンション選びのためのお役立ち情報を電子書籍にて公開しています。
↓ ↓ ↓

あなたの知らないマンション選びシリーズ[Kindle本]

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.